守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外なヘッドハンティング【横浜ベイ】

<<   作成日時 : 2005/02/20 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
すいぶん長い記事なんですが。相変わらず人材にそっぽ向かれる横浜だったりして。

横浜の人気マスコットが楽天に“強奪”された―。元阪神マスコット「トラッキー」を演じ、横浜では派手なパフォーマンスで03年夏に登場以来人気を集めた『ブラックホッシー』。その着ぐるみの中に入っていた男性(30)が楽天に引き抜かれたことが19日、分かった。大魔神・佐々木と並ぶ横浜の“看板スター”を失い、球団関係者も困惑の色を隠せない。
 あの『ブラックホッシー』がハマスタから消える…。小雨交じりの室内練習場で、峰岸球団社長が無念の表情を浮かべた。「ブラックホッシー取られちゃったよ…楽天に」。肩を落としてつぶやく姿が、ショックの程を物語っている。
 『ブラックホッシー』は黒ユニホームにサングラスのワイルドな風ぼうと過激パフォーマンスで、週末などの期間限定登場ながら絶大な人気を誇った。その役を務める男性が楽天に引き抜かれたとあって、関係者の心中も穏やかではない。
 球団関係者は「1月上旬(男性に)楽天からオファーがあり、本人とも話し合ってきた」と経緯を明かす。破格の条件提示で「残留」の目もあった。だが、楽天側の『新マスコットの全権委任』、『主催全試合登場』などの好条件を選び、16日夜に“移籍”の意思を伝えられたという。
 この男性は03年4月まで阪神のマスコット『トラッキー』役を演じていたが、プロレスなどのパフォーマンスが過激すぎると契約を解除された。同年6月に『ブラックホッシー』として復活した、その世界では“カリスマ”とされる存在だ。
 今季はグッズ製作などの企画もあっただけに球団関係者も「彼の代わりは見つからないでしょう。“落としどころ”をどうするか、これから考えます」と頭を抱える。人気回復を目指す横浜にとっては、痛すぎる“スター流出”となった。[ 2月20日 11時1分 更新 ]
(太字部分は当方にて加工したもの)

”ホッシー”という、球団側の感性を疑うマンマなネーミングのキャラが、横浜ベイスターズのマスコットです。見た目もそのまんまです。ちなみに、女の子の相方が”ホッシーナ”というおねだりちゃんです。”ホッシーゾ”という三匹目もいますが、役割分担はよく分からず、まあ、三角関係みたいになっとるわけです。???

これに加えて異彩を放つのが”ブラックホッシー”。その経歴は上の記事の通りですが、ホッシーより目だっていただけに、移籍しちゃうのは残念です。プロ球団のマスコットなのにもかかわらず「裏キャラ」ってところがいいじゃあないですか。サングラスしてて悪そうだし。

残念です。しかし峰岸社長の残念がり方も、尋常じゃないですな。

巨人が長嶋一茂を迎えてファンサービスを変えていくそうですが、向こうを張って(?)我らが横浜はとんねるずの石橋貴明を「エグゼクティブ・アドバイザー」に招聘したようです。ブラックホッシー亡き後を、よろしくたのんます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
(ベイ)スターズの「星」でもあり、「欲っし〜」でもあるんだな?
ホッシー・・・
山下前監督に駒田に、ホッシーも楽天流出!(笑)
ジェームズ先斗
2005/02/21 00:48
言っちゃあお終いだけど、ベイスター(ズ)ってアリなのかあ?
昔、ホエールズ時代にもチーム名変更案があって、当時、関根元監督が「山猫=ワイルドキャッツなんか個人的にはいいと思う」って言ってた。円蔵少年「それだきゃやめろ・・・」と思ったっけ。それよりゃ、「ハマの星」でもいいけどさ。
円蔵
2005/02/21 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
意外なヘッドハンティング【横浜ベイ】 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる