守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS クルーン右ひじに違和感

<<   作成日時 : 2005/07/26 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぐあぁ・・・恐れていたことが。
米国時代に一旦クルーンを引退に追いやった右ヒジ

160`はもういいから、頼むからこれからは商売道具第一にやってほしい。
本人も、先日の161`以上は無理だと明言しているし。
高速フォークと普通の直球とでいこう。
ま、フォークも負担の大きい球ではあるが。
クルーン右ひじに違和感

 横浜のクルーン投手(32)が右ひじに違和感を訴え、25日、横浜市内の病院で診察を受けた。升永チーフトレーナーによると軽い関節炎で、「特に問題はない」という。今後はマッサージと超音波治療を行うが、3A時代の2000年には2度手術している個所だけに心配なところだ。

 19日の阪神戦で日本最速の161キロをマークした快速右腕だが、球宴前の9連戦で6試合に登板したこともあり、右ひじに張りを感じていたという。この日、チームは26日からの中日2連戦のため山形に移動し、全体練習を行ったが、球宴にも出場してオフのなかったクルーンは特別に練習を免除。“代休”を利用して診察を受け、夜には山形入りした。牛島監督は「念のため診てもらったということ。あれだけ速い球を投げれば、ひじに負担がかかるのは当然」と話し、登板には問題なしとの見方を示した。
(スポーツ報知) - 7月26日8時1分更新


イースタンは台風で中止なわけだが、広島戦で戻るか多村。
多村 29日から戦列復帰も

 左肩痛と左目打撲のため2軍調整中の横浜の多村が、早ければ29日からの広島戦(広島)で戦列復帰する。牛島監督が示唆したもので「山形、広島と遠征が続くから考えることはあるけど、下の試合(26、27日のイースタン・ヤクルト戦)にフル出場して何ともなければ」と話した。すでに16日のシダックスとの練習試合から実戦復帰しており、この日は1時間の特打も敢行。「いつでもいけるよう準備しています」と昇格に意欲を見せていた。
(スポーツニッポン) - 7月25日6時4分更新


そして8月9日・仙台での復帰を狙う魔人・・・
大魔神 悲壮な決意でブルペン入り

 背水の覚悟で完全復活へ臨む―。右ひざ痛で2軍調整中の横浜・佐々木主浩投手(37)が14日、横須賀総合練習場で5月10日に患部の内視鏡手術を受けて以来初となる、ブルペンでの投球練習を行った。
 「今の状態を見るだけのもの」と、捕手を立たせて15球。その中で、左足を以前より高く上げるフォームを試すなど「いろいろ研究してきた。バランスが一番大事」と意欲的だ。
 1軍復帰のめどを「地元の仙台(8月9日の巨人戦)で投げたい。そこを目指そうと思っている」と明言。だが、進退をかける復活へ「手術からだいぶたっているので(ペースを)上げていかないと。ダメならそれで終わり。考える部分がいろいろとあるので」と、悲壮な決意をにじませた。
(デイリースポーツ) - 7月15日11時1分更新


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルーン右ひじに違和感 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる