守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 【横浜・楽天】大ちゃん・駒田・杉山

<<   作成日時 : 2005/10/24 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さんざんだったね。

横浜からコーチとして新天地に移り、春先には速攻2軍降格されてしまったコンビ。
野村監督は田尾色は排するようなことを言ったから退団も時間の問題だった。
山下2軍監督・駒田コーチ退任

 楽天の松井優典ヘッドコーチと、山下大輔2軍監督、駒田徳広2軍打撃コーチが23日、退任することを選手に報告した。25日から宮崎で行う秋季キャンプは広橋公寿1軍打撃コーチが指揮を執る。広野功ゼネラルマネジャー代行も同日、「チームの不振は現場だけの責任ではない」として退団することを明らかにした。 【2005年10月23日(日) 時事】


横浜時代は、記憶にほとんどありませんが。指導職がんばってください。
横浜打撃投手・杉山を一軍コーチに

 楽天がアンパンマンを招請! 楽天が横浜の打撃投手、杉山賢人氏(36)を一軍投手コーチで迎えることが22日、明らかになった。打撃投手をコーチに“再生”というと夢のような抜擢に見えるが、『野村再生工場』の異名をとる新監督ならではの“ノムラの考え”の一つといっていい。

 青天の霹靂−。楽天の新監督に就任する野村氏からの投手コーチ招請に、杉山氏はホッペをつねってしまった。

 「あの野村監督から打撃投手の僕に、“投手コーチで楽天に来ないか?”でしょう。断る理由はないし、こんなありがたい話はありません」。確かに本人が目を丸くするほどの登用に映る。しかし同氏の球歴を見れば、百戦練磨の名将が呼んだのもうなずける。

 専大時代に大学選手権で準V、社会人の東芝では都市対抗優勝、バルセロナ五輪で銅メダル、D1位で入団した西武でも優勝し、新人王に輝いた左腕だ。その後西武、阪神、近鉄、横浜と歩いた。けがに泣き一昨年から打撃投手を務めているが、西武、横浜時代は名将・森監督、阪神でも知将・野村監督の教えを学んできた。

 巡ってきた話に「野球人はいつかは指導者になりたいと誰もが思っている。楽天では自分の目にかなった無名投手を育て、ケガをさせずにシーズンを通して活躍させたい」と杉山氏は夢を広げる。

 まん丸顔と体型からアンパンマンの愛称で知られた男が、指導者としてスタートを切る。
【2005年10月23日(日) サンスポ】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【横浜・楽天】大ちゃん・駒田・杉山 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる