守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC日本、韓国に快勝

<<   作成日時 : 2006/03/20 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

嬉しい、すごい、ついにやった。

首の皮一枚で残ったところから、一気に引き寄せた勝利の女神の微笑み。ついに日本はアマチュア怪人軍団・キューバの待つ決勝戦へとコマを進めることになった。

予選通して4勝3敗の日本と、同じく5勝2敗のキューバで決勝やっちゃっていいのかという見方もあれど、それはそれで事前に決めたシステムにのっとって進めてるんだから、それでいいんだよ。もちろん、主催国アメリカは自分たちが当然決勝へ行くもんだと思ってたから、細部をあまり詰めていなかったんでしょうな。次回はシステムがだいぶ変わるんでしょう。

それはそうと、いいんだよ。日本は堂々と決勝に進めば。

韓国は口惜しいのひと言に尽きるだろうな。唯一6戦全勝で来て、今日喫したたった一つの負けが、全てだったんだから、そりゃ口惜しいだろう。日本を2度下した事など消し飛んでしまうくらい、今日の1敗のほうがはるかに大きいのだから…

確かに韓国は強かった。投手もよかった。それ以上に、総合的な守備力がすごいクオリティだった。ミスを出さない内野の動きもよかったし、あのライトには何回もしてやられたし。兵役免除を決定するの、焦りすぎたかな。

日本は、予選から元々もっている良さが出し切れないままで来て、今日はやっとそれが出てくれた。

先発の上原は回を追うごとに素晴らしいコントロール、キレで韓国打線を零封。これが全て。多村が送りバント失敗して三振して、次に代打・福留と聞いたときにはすごい嫌な予感がしたけど、あそこで先制HR打つとは…。続いて、相手の落胆をつくかのように一挙5点の猛攻とは、これまでのモヤモヤをすっかり払拭してくれた。2度も負けた韓国相手に、日本はここで「圧倒的に」勝つぐらいのことをしてキッチリかたをつけておいて、それで決勝に行って欲しかったから。

横浜ひいきの私としては、地元神奈川出身でもある多村が活躍してくれたのが嬉しい。次打席で見せたHR性の当たり、レフト・ファウルグラウンドいっぱいいっぱいのところで好捕した難しいフライ、そして駄目押しのソロホーマーと、見どころ多彩。正直、あのファイルフライで怪我でもされたら…と心配したけど、何事もなくてよかった。オフまたいで、身体が一回り大きくガッシリしたかな。前回の日韓戦の最後の打者、強振して三振、バッターボックスに崩れ落ちたのは屈辱だったろうからね、雪辱晴らせて本当に良かった。

今日は、へたりボブが二塁塁審で出てたけど、目だったご活躍がなかったのも救いだった。

キューバとの決勝はどんな試合になるんだろう?日本には、キューバのような怪力怪腕はないけれど、そこそこのパワーもある。スピードもある、投球術もある。日本は日本の野球を堂々見せつけて守り勝って欲しい。しかし、共産圏キューバのユニフォームは、上下赤の濃い〜いデザイン!ほとんど真っ赤なツナギに見える。いろんなとこで、スゴイ。

日本は固くならず、自信をもって戦って欲しい。きっと勝てるはずだ。その力は、ある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
WBCがきっかけで韓国について色々とHPで調べてたらこんなHPがありました。あながち作り話ではない(というか半分以上真実)と思いますが、皆さんはこれを読んで韓国の事をどう思いますか?
⇒http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
Nao
2006/03/21 15:59
ノー・コメント。
円蔵
2006/03/21 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
WBC日本、韓国に快勝 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる