守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC・日本堂々優勝!!

<<   作成日時 : 2006/03/21 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

もうひたすら、快挙。

首の皮一枚で生き残った準決勝から、世界一へ上りつめた日本。

8回裏、6対5と1点差に迫られた時はひやひやした。その後9回に突き放すことが出来たことが、すばらしい。打に投に走に守に、堂々とその技術力を披露して手にした勝利。それも、いままで国際試合で4勝しかしてない(しかも32敗)キューバを相手に。

キューバは投手がよくなかった。先発がコケて、1回表に3人も投手をつぎ込むハメに。おかげで死球・四球からめて4点先取して、日本は優位にゲームを展開できた。これがもう全てかと。その後もキューバは驚くほど(あるいは投げやりな)細かな継投を見せたが、どれもイマイチで。もっと制球が細かいのかと思ったし、変態みたいな変化球放る投手もいなかった。


松坂がMVPらしいけど、今日に限っていえば、ホークスの川崎が良くも悪くもいろんな見どころに関係して、僕には印象深かった。

9回表に7点目のホームインをした川崎のスライディング。あれ審判が素晴らしいジャッジだった。映像だと最初、川崎はキャッチャーのブロックに阻まれてノータッチに見えたけど、審判側の角度で見た映像だと、たしかに川崎の手(しかもアレは右手だ!)はわずかなスキマをかいくぐって本塁の角にタッチしていた。それを見逃さないあの審判はいい判定をしてくれた。彼はボブじゃなくてトムというらしい。

ボブは今日は一塁塁審だった。6回表に、川崎がセーフティバントを試みるも、ファースト・ボブの判定はアウトだった。映像で見る限り川崎の足が早いか、少なくとも同時(=ならばセーフ)に見えるのだが…まあボブだし仕方ない。いままでのようなクソなジャッジメントにくらべればかなりマシだ。勝ってるし、許す。

またまた川崎。4回裏にはファインプレー。打者の打球は松坂の股下を抜けて、センター前ヒットだと誰もが思った瞬間、画面に突然、ショートの川崎が飛び込んできて、二塁ベース後ろで捕球、ファーストでアウトに仕留めた。このプレー、素晴らしかった。

そのわりに、なんでもない打球を3度にわたって処理し損ねたのは、決勝の重圧だったのかもしれない。川崎は6回裏にエラー、7回裏にも再びエラーで走者を出し、続いて次の打球もこぼしかけた(うまく二塁にトスしてダブルプレーだったが)。リズムを崩したか、その直後に投手渡辺もファーストのカバーでトスを受け損ねる凡ミスが出る。

川崎のことを批判する気は毛頭ない。これまでの試合では考えられなかったようなプレーが続出したのは、やっぱり決勝ゆえだったんだろう。例えば、韓国戦でアレが出ていたら勝ててなかっただろうし、そういうプレーが出る余地もたぶんなかっただろう。


あと、松中は2度のタッチアップ成功。よく走ったよな〜。HRこそなかったけれど、この大会はほんとよく走って、足で魅せてくれた。

決勝戦で10得点もして勝ってみせた王ジャパンは、日本のクオリティの高さと、投・打・走・守とトータルバランスに優れた野球の面白さを、世界に堂々と示してくれた。次の大会はシステムがより整備されたり、各国の準備の仕方も変わってきて、もっと厳しい戦いになるだろうけど、より高い次元の試合が見れそうでいまからとても楽しみだ。日本とカリブ各国との試合も、恐ろしいけど、見てみたい。カストロの号令で、キューバがアンダースローを育成したりするんだろうか。

それから、なんといってもマスコミの扱いも「実質リーダー」という表現からいつのまにか「リーダー」にかわっていたイチロー。彼の試合内外の居立ち振る舞い、練習風景、思想などにふれて刺激にした仲間も多かったはず。(この時期の大会開催には疑問の声もあるけれど)とりあえず、イチローから得たいろいろなものを日本のリーグに持ち帰ってくれる選手もあることだろう。そうやって、また日本のプロ野球がレベルアップしてくれたらいい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
WBC優勝おめでとうございます!喜びを素直に分かち合いましょう!!

日本は神国である(^O^)ことを実証してくれました。これで日本人であることを誇りに思う人が増えて欲しいものです。
グローバル化には疑問があります。それぞれの国の個性を認めることがこれからは必要なのでは。
とんこ
2006/03/22 01:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
WBC・日本堂々優勝!! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる