守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨人のオーダーに違和感。

<<   作成日時 : 2006/06/28 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

小学生の頃は巨人ファンだった私。

今は横浜ファン。以前書いたかも知れませんが、FA導入によって巨人ファンを離れました。94年シーズン・カネで一塁手・落合を獲得し、好きだった駒田がはじかれる形で横浜へ移籍。僕はとことん駒田を応援する気持ちと、神奈川県民である以上はベイスターズを応援すべきだとの「目覚め」から、横浜ファンになったわけです。巨人の金満野球に対して感じた怒りは、今もって忘れません。

そういえば、中日で背番号6だった落合が移籍初年度の94年だけは巨人で60をつけていた。当時巨人の6番といえば篠塚だったから。「いかにも」でしょ?篠塚の引退を待って、60のゼロを取る(=背番号6はツバつけたぜ)みたいなエグさ。その篠塚もじっさい94年オフで引退し、95年から落合が6番を取得。

その後巨人はおカネにモノを言わせて他球団から人材確保するスタイルが定着して今に至る。そりゃ、巨人人気が低迷するのも当たり前だと思います。原を監督に持ってきたからといって解決する問題じゃないんです。たとえ原巨人が強かったとしても、視聴率の回復はあまり望めないでしょう。巨人頼りでプロ野球がやってける時代は終焉したということに気づいて欲しい。今は、多様化の時代。12球団で球界を盛り上げる以外に活路はないと思うのです。むしろそのほうが長期的な活性化に有効なはずなんですがね。

僕は小学生当時応援していた巨人というのは、違う球団でした。生え抜きの若手がどんどん伸びてくるのが子供心に楽しかった。

50番トリオなんてのがありましたが、50駒田、54槙原、55吉村。52中条なんていう横投げの投手も好きでした。32橋本敬司投手(30番をつけていた後年の橋本清とは別人)も好きでした。

26西本聖、高く足を蹴り上げるフォームと青いグラブが好きだった。
斉藤はまだ41をつけていた。
18桑田はまだ入団前もしくはルーキーだった。
11角はまだバリバリだった。
もちろん29鹿取も30江川も31水野もまだいた。20定岡もいたっけ。
シブイところで2松本、5河埜、6篠塚。28新浦、35淡口。

あとは…45岡崎、60川相、38仁村、48香田、36中井、27二宮。
25が鈴木康友だったり鴻野淳基だったり。

8原、24中畑もいたけど、僕は好みではなかった。原はなんだか大事な場面で打たないし、スタンド下段にかろうじてへろへろと上がるホームランが格好よいとは思わなかった。中畑みたいな元気男はどうもダメだった。

あとはもちろん、49クロマティね。7スミスも好きだったけど。97呂明賜のダイナミックなフォームは好きだったけど、球団は彼をもっと大事に扱うべきだった。

まあまあ、昔話です。とにかく、若手が実力あるベテランを凌駕しつつ伸びてくるのが、子供心に愉しみだったわけです。嫌な小学生かも知れませんが。

もちろん、この当時も巨人にあこがれて他球団から移籍するベテランなんかもおりましたが、どちらかというと現役最後の余生は巨人で…的な方が多かったのも事実。

えーと、19高橋直樹(東映・日拓・日ハム→広島→西武→巨人)、10加藤英司(阪急→広島→近鉄→巨人→南海)、21加藤初(西鉄・太平洋→巨人。この人は巨人歴が長い。渋くて好き。)、9有田修三(近鉄→巨人→ダイエー)、22笹本信二(阪神→阪急→巨人)、33太田幸司(近鉄→巨人→阪神)。31石渡(近鉄→巨人)、19金城(広島→南海→巨人)、37佐野元国(近鉄→巨人)。

きっと80年代前半・中盤の当時だけとっても、まだいるはず。いずれにしても、昨今の巨人に移籍してくる選手とは、位置づけが違います。

そういえば、広島の山本浩二が全盛期だったこの時期、巨人は44山本功児(のちのロッテ監督)と43山本幸二という選手もいたっけ。サダ定岡投手も3兄弟がプロにいた時代(智秋・南海、正二・巨人→近鉄を拒否して引退、徹久・広島→日ハム)。99稲垣秀次が王監督(当時は助監督?)の指導を受けて畳の室内で真剣を一本足打法で振っていたのも当時驚かされた(こういうネタが小学生雑誌の記事を飾ったのです)。

…と、むかし語りが過ぎました。あらためてきょうびの巨人のオーダーを見ますと、今年は若手の登用が目立つのはいいことだと思いますが…主力の故障も影響してるんでしょうが…コレはなんなんだろう、と思ったのが今日の横浜戦のオーダーを見てて思ったこと(↓)。

小坂(ロッテ→巨人)、小関(西武→巨人)、木村拓(広島→巨人)、李(ロッテ→巨人)、大西(中日→巨人)、古城(日ハム→巨人)

以上が、今日出場した選手のうち、移籍してきた人。小坂と李以外は今季開幕以降に決まった移籍ですし(実松(日ハム→巨人)というのも)。まだ、いそうですね。特に調べませんが。

相変わらず、節操ないというか、なんでもござれというか、いきあたりばったりというか…、他球団で日の当たらなかった選手にチャンスを、という意味では歓迎しますが…このへんが今の巨人不人気にもつながるのではないかと、地道に若手を育成できたらよかったんですけどね。年取って一層セッカチになってしまったおじいちゃんがそれを許さないから。

そこへきて、アリアス(オリックス→阪神→メキシコ→巨人)の入団発表。なんなんだ。

まあ、そんなこんなの巨人の戦力不足をついて、本日の横浜は9−3と安心して勝たしてもらいました。門倉が完投。打撃陣も好調。打たしてもらった、という試合でもあるけれど。球場で見ていた人は存分に楽しめたことでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
巨人の非常事態、成績が悪いのは、主力選手の故障、といっても、そればかりではない。僕も、同じ意見です。さらに、アリアスだもん、ぜんぜん、懲りてないよね。突然書き込み失礼しました。
オレちゃん
2006/06/29 06:20
いえいえどうも、また是非書き込んでください。

別に巨人みたいな存在があったっていいんですけどね…正直今年の巨人は中日・阪神と三つ巴で終盤までもつれると思っていたのですが、6月は8連敗×2ですか?非常事態ですね。
円蔵
2006/06/29 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨人のオーダーに違和感。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる