守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜は工藤を獲得するか?

<<   作成日時 : 2007/01/08 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

若返りもいいんだけど。

実績もあるし、また若手の手本となれる選手なのだから、僕は工藤を獲得できるのなら横浜に来てもらったほうがいいと思います。左腕の先発は必要でしょ?その上で、彼から登板機会を奪うくらいの勢いのある若手が横浜でも出てくるのだとしたら、それはそれでいいことだ。ただ、今みたいに巨人で工藤が飼い殺し状態というのは観ていてちっとも面白くない。

日曜の某TV局の超・巨人寄りの情報番組を観ていたら、今年の先発ローテ予想というのをやっていた。上原、パウエル、内海、高橋尚、姜、門倉と名前は挙がってくるが、工藤を入れる声は小さかった。(まあ、元プロと素人とでの予想大会なんだけど)

僕は、巨人はやはり今年も工藤にチャンスを与えないと思う。だから横浜は工藤を獲得してみてはどうか。他に、10勝投手門倉の代わりに10勝してくれそうな投手が(プロテクトされなかった選手の中に)いるのなら話は別として。ところで、このプロテクト外のリストって、どっかで閲覧できないんですかね?

今年で44歳になるのか!それでも、おじさんが果敢に投げる姿は、お客を喜ばせるのではないだろうか。僕は、スタジアムで投げる横浜の工藤というのは、やっぱ観てみたいもの。
巨人・工藤、プロテクト外れる
  =横浜へ移籍の可能性も
(2007年1月8日 時事通信)

巨人の工藤公康投手(43)が、フリーエージェント(FA)選手の移籍に伴う人的補償の候補リストに入っていることが7日、明らかになった。日本ハム、横浜の2球団に獲得する権利があるが、重複した場合は同一リーグの球団に優先権がある。

巨人は今オフ、日本ハムから小笠原、横浜から門倉の両FA選手を獲得。日本ハムと横浜は、巨人の支配下選手のうち同球団がプロテクトした28選手以外から各1人を補償選手として獲得できる。工藤はこのプロテクトから外れた。横浜はすでに補償選手として投手を獲得する方針を示しており、先発左腕が手薄な事情もあって工藤を指名する可能性は十分ある。

工藤は昨年までのプロ25年間で通算215勝129敗3セーブ。昨年は3勝2敗と不本意な成績に終わっている。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜は工藤を獲得するか? 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる