守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 寺原が移籍後初勝利。

<<   作成日時 : 2007/04/04 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

広2−3横(4月3日、広島)。

ホークスから移籍の寺原が初先発で初勝利。8回1失点は文句なしでしょう。トレード相手の多村がいまのところいい活躍を見せているので、寺原自身も期するところがないわけがない。

おめでとう!

投手陣が球場外で待ち受けたというエピソードが、いいですね。そういうの好きです。
寺原、信頼を得た1勝 8回を4安打1失点
(2007年4月3日 共同通信)

テンポよく、捕手のミットめがけて投げ込んだ。8回を4安打で1失点。横浜に移籍後、初勝利を手にした寺原は「精いっぱい丁寧に投げた」。新天地で信頼を得る大きな1勝に充実感を漂わせた。

1回に安打とけん制悪送球などで、いきなり1死三塁のピンチを迎えたが前田智、新井の3、4番を変化球で打ち取り、波に乗った。

150キロ近い速球が打者の外角低めにズバリと決まった。変化球もストライクが先行し、失点は本塁打による1点だけ。完投目前でマウンドを降りたが「真っすぐもシュートもいい感じ。でもカーブでストライクが取れたのが一番大きかった」。セ・リーグ初のマウンドで確かな手応えをつかんだ。

昨年12月、多村との交換トレードでソフトバンクから横浜に移籍。開幕試合でいきなり2本塁打を放った多村の存在を意識しないわけはない。「多村さんが活躍しているので僕も活躍しないと。負けたら信頼が薄くなる」。試合後、球場を出た右腕を待っていたのは、きれいに整列した横浜投手陣による温かい祝福の拍手だった。

「精いっぱい丁寧に投げた」という本人のコメント。いままでがそうじゃなかったわけじゃないでしょう。でも、移籍があって、環境が変わったからこその「精一杯」てのがあるはずです。それが良く作用したのではないでしょうか。今回のトレード、多村も寺原も「外へ出てみる」という変化が必要だったんでしょうね、きっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして!日記のタイトルと名前がリンクしなくてごめんなさい。

去年生まれた息子に守成さんと同じエンゾ・モリナーリからとって、「円蔵(えんぞう)」と名づけました。4月から保育園に入園し、そこで「名前の由来」を教えてくださいと言われ、世の人たちの「エンゾ」に対する人物像について調べていたところ、こちらに辿り着きました。守成さんの見解をお聞きしたいです!
みさりんこ
2007/04/04 14:38
すいません。自分のコメントに誤字発見です。

最初の1行目「名前」→「内容」の間違いです。

ちなみに、私の「エンゾ」に対するイメージは、
・負けず嫌い
・破天荒だけど実は優しくて、どこか憎めない
・度量が大きく、快活で小さなことにはこだわらない
です。
みさりんこ
2007/04/04 14:42
いやはやありがとうございます。光栄です。

僕の「もりなりえんぞう」は単なるハンドルネームですから、本名でエンゾを名乗るお子には根性の入り方でまったくかないません(笑)。ぜひ、ご子息・円蔵君にはいまからDVD等でグランブルー漬けにしてあげてください。あの笑い声が身につくことでしょう。

ファンとしてエンゾに惹かれる理由は、当ブログのトップページにもありますように「人としての器の大きさ」と「ガタイの大きさ」です。しかしながらみさりんこさんの抱くイメージこそピッタリではないでしょうか。あと、「ママには弱い」とこもエンゾの隠れた魅力だと思います…

個人的に、この時代だからこそ男の子の名前は「○蔵」というのが格好イイ!と思っているので、素晴らしい限りです。しかし保育園ってそんなこと聞かれるんですか…
円蔵
2007/04/04 21:00
ママのパスタは最高さ!
ですもんね・・・。(*≧m≦)=3

エンゾ・モリナーリのモデルとなったエンゾ・マヨルカが映画の内容に納得しなかったため、しばらく公開を見合わせることになったとか・・・。実在のエンゾはダイビングで死んでいないし、ジャックのようにダイビングに全てをかけるのではなくチャンと他に仕事(政治家?)を持っていたと聞いています。でも、エンゾを演じるのがジャンレノだったから最後は納得したのかな?映画中のジャンレノは主人公みたいだものねぇ。
「円蔵」という名前、どこに行ってもいい名前ね!と褒められるし、インパクトもあるようで直ぐに覚えてもらえるんです。つけた側としても洒落た名前がつけられたなぁと自画自賛しています。たま〜に「えびぞう?」と間違えられますけど・・・ちなみに、お姉ちゃんはスペインの騎士エルシドの奥さんの名前である「jimena」からいただいて「姫奈(ひめな)」とつけました。読み方は「洋」でありながら、漢字は「和」であるところも気に入ってます。グランブルーはビデオしか持っていないのでDVDを買おうかな?ついでに映画「エルシド」も!
みさりんこ
2007/04/05 09:40
外でパスタ喰ったのバレるとママに殺されますし。
円蔵
2007/04/06 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
寺原が移籍後初勝利。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる