守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ライオンズ・新たに現金供与。

<<   作成日時 : 2007/04/05 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕が子供の頃もライオンズは強かったのですが・・・

清原、秋山、デストラーデの頃。

なんとなく、無敵の強さとはまた別の「不気味さ」を子供ながらに感じ取っていました。不自然、鬱屈、窮屈、閉鎖的、秘密主義・・・そんなイメージが湧いてくるのです。理由はわかりません。なんかこの球団、フツーじゃないな・・・という小学生なりの、直感。

所沢などという奥地に球場置いていて成り立っているのが一番不自然でしたが・・・

次に不自然だったのが、プリンスホテル出身の選手が多かったこと。仲間うちの企業から西武ライオンズに人が集まるのはどう考えても不自然だった。チームカラーは青田買いだから青なのか。あの青がさわやかに見えない青なんだな。小学生だったけど、そういうことはなんとなく感じていました。

野球通の名誉教授、池井優さんがキッチリやってくださいました。
<西武現金供与>さらに5人のアマ選手に計6千万円
(2007年4月4日 毎日新聞)

プロ野球の西武ライオンズが、アマチュア選手に栄養費などの名目で裏金を渡していた問題で、西武の調査委員会(委員長、池井優慶大名誉教授)は4日、さらに5人のアマチュア選手に「契約金の前渡し」として計6160万円の現金を渡していた、と発表した。この5選手は、すでに判明した東京ガスの木村雄太投手と早大の清水勝仁元選手とは別。

さらに関係者で、高校、大学、社会人チームの監督延べ約170人にも入団謝礼として現金を渡していたことも発覚。選手だけでなく周辺にもカネが渡っている現実が露呈した。

少し前に、西武は球団改革の一環として、球団名に地元の地域名を入れることを検討していると発表していました。でも、あの球団って埼玉県なんだけど、オール埼玉に対して開かれた感じがしてこないんですよね。この先も。なんたって所沢ですから。例えば「所沢西武ライオンズ」「埼玉所沢西武ライオンズ」とか、全国区の顔して名乗れます?無理でしょうに・・・(所沢の方々には失礼ですが)。

所沢球場へ人を運ぶために東京都の武蔵野や多摩地区を走る西武電車とからめて考えちゃうと、こんどは所沢以外をフランチャイズには出来ないというジレンマもある。そこで、「埼玉西武ライオンズ」ではどうでしょう?こう名乗った以上は、大宮とか浦和とかで試合しないとおさまりがつかないですよね。

そこへ来て、今回の裏金事件。もうズブズブです。ぶっちゃけ、「これからは襟を正して」というレベルではないと思うのです。西武という企業体でプロ野球やってる場合じゃないのでは、と思うのです。退場。

市民球団というのは「言うは易く」ですが、とにかく西武ではない「どこか」が埼玉をフランチャイズにしてやったほうが、県民のためにも球界のためにもアマ野球のためにもなります。

偶然にも松坂が米国で赤いユニフォームを着ることになりましたが、埼玉のプロチームとして全国に名を轟かせるのは最早、野球じゃなくて「浦和レッズ」(大宮もあるんですけどね)。いまや、埼玉の県民色はレッド。(嘘です) ライオンズも浦和あたりへ移転して、カラーも青から一転、真赤なチームになってみたらどうでしょう?「さいたまレッドライオンズ」あたりで。

【翌日の追記】
今朝の報道では西武1球団がどうこうよりも「西武だけじゃないだろ!」という論調でマイッた。僕は別にマスコミに迎合するわけじゃないけど、確かに「だから西武は撤退しろ」と上で書いたのは冷静になってみればフェアな言い方ではなかった。かくいう横浜も一場問題でオーナー辞任したクチだったし。つうか、別に僕が横浜ファンだからって横浜サイドで意見を言う筋合いもないわな。ファンサイドとして言わしてもらえば、ファンへの裏切り行為に「日本球界よ、オマエラ何やってんだ!」と。もうそれだけ。まあ、いろいろあるんだろうけどさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライオンズ・新たに現金供与。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる