守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 報知の記事ですけど。

<<   作成日時 : 2008/05/02 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな記事が4月26日付で出てた。

ちなみに、僕が4月24日に書いたブログがこちら。私はこのまま大矢体制でいくことに懐疑的なのです。
http://enzo.at.webry.info/200804/article_12.html
大矢監督あと10戦で進退も…横浜
(2008年4月26日 スポーツ報知)

◆横浜3−2広島(25日、横浜)
横浜の若林貴世志オーナー(65)が25日、今後10試合を判断材料としてチーム改革に乗り出す考えを示した。横浜スタジアムを訪れ、「今日(25日)をきっかけにしないと。ゴールデンウイーク最後までの10試合を見ていきたい」と低迷するチームの奮起を促した。

10試合のハードルとして設定したのは、1勝1敗のペース。「勝率5割? それはそう。少しでも借金を返していかないといけない」交流戦から前半戦にかけて借金を返済するために、まずは勝率5割を維持できるチームの態勢を整えたい。

今季は阪神との開幕戦3連敗(京セラD)に始まり、22試合で連勝はなし。5勝目を挙げるのに22試合かかったのは、最近では最下位だった山下監督の03年に並ぶ厳しいペースだ。工藤、加藤ら故障者の離脱など誤算もあったが、「ここまでとは想像もしていなかった」という同オーナーの言葉通り、これ以上の低迷は許されない。

試合は終盤に逆転に成功して、連敗を5で止めた。それでも5位・広島とは3・5ゲーム差。このまま借金が膨らむようなら、大矢監督の進退問題にも発展しかねない。「この間勝ったのは、いつだったか忘れちゃった。今後、そのようなことがないようにしたい」神妙な表情の指揮官は、開幕1か月で早くも正念場に立たされた。

…「10試合」の定義がなんともハッキリしないが、5/1の試合を終えた段階で25日を起点に数えてるなら、6試合経過して3勝3敗ということになる。ハードルぎりぎり。10年前はよかったかも知れないが、今やヘタクソな継投、ストッパー寺原の愚挙、51番びいき…

残り4試合で逆マジックは「3」?となるといかにも余裕そうだがハテ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
報知の記事ですけど。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる