守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州での主催試合。

<<   作成日時 : 2008/05/29 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホークス2連戦。

これらは大分と北九での横浜による主催試合。

したがって、大分の試合で何でホークスの投手のガトームソンが本塁打(満塁弾!)を打っているのかといえば、そういうことで。

ベイスターズ視点からいえば、ホークス戦を九州でやると九州全域でファンを抱えるホークスファンの来場が見込める。また、ベイスターズには村田や吉村・内川をはじめ九州出身者がそこそこ多いので横浜ファンも来てくれるのではないか、ということなんだろうたぶん。そんな首尾よくいくもんだかわかりませんが。

そういえば、春に「今季の横浜スタジアムでの試合日程」というのをチェックしたときに、なぜか交流戦でホークスだけとは試合がなかった(←スタジアムでは)。そのときは、交流戦の見直しで3連戦を2連戦に削減したのに加えて、対戦するチーム数まで削られてしまったのか・・・と嘆いたもの。

でも、そうじゃなかったわけだ。今年はホークス戦だけ地方試合ということで、スタジアムの試合スケジュールにはそりゃあ出てこないわけだ。

大分の試合・・・もういいよ。天気も悪かった。番長も悪かった。辛子蓮根でも食って涙すればよかろ。

ところで金城1番が当たった昨日の試合を受けて今日もスタメンで1番金城でしたが、どうなんでしょうね。基本、大西だと思うのですが、このセンでいくと調子がいいから金城1番というのも試したくなってしまうカントクなのではないかと。こういうの、難しいよね。


・・・。


さて、北九州での第2戦は1番大西でスタート。金城は5番でビグビーは外れた。先発の小林が相手先発投手の大隣に本塁打を打たれている。2晩続けて投手に打たれるなんてどうなってんだ。

北九州での客入りはどうなんでしょうね。昔球団が山口県にあったゆかりで、大洋時代から山口での主催試合がむかしから行なわれてきたわけですが、そのすぐ対岸の北九州で、どれだけファンが入るか。ふつうは北九州ならホークスファンが多いでしょうね。山口なんかでも、普通はすぐ隣のカープファンが多いんでしょうね。そういう地理的条件の中で間隙を縫うような山口や北九での主催試合って、なんとなくゲリラ的だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州での主催試合。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる