守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 解任マジックはついに「1」か?

<<   作成日時 : 2008/05/04 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうしようもない逆転負け。

魔の8回。今日ばかりは勝てると思っていたのだが…

広島でのカープ戦、8回の裏に一挙6点を取られリードをひっくり返され、そのまま敗戦。8回は川村が1アウトも取れずに満塁にして、木塚に代えても時すでに遅し。さらに、寺原をこの8回途中から投入して裏目…。寺原が敗戦投手に。大矢の焦りが手に取るように分かる。

5安打2失点83球の先発小林を6回いっぱいで降ろしたのは早すぎだよ。

とはいえ、それ以上にひどいのは、、、

川村の乱調と、そこからの継投を誤りまくった采配と、15安打6得点の打線(広島は10安打8点)と…


今日の試合をもって大矢の解任へ向けて潮目は一気に変わった。


今日で、GW4/25(金)の広島3連戦から数えて8試合経過、3勝5敗に。4/25にオーナーより発せられた解任マジックがこれで残り「1」だ。

オーナーが「GWの10戦、5割ライン満たねば改革を判断」と、大矢解任を示唆してるわけです。GW残りの月・火の2戦を1敗でもしたら、たぶん確実に解任です。残り2勝でやっとこさ5割ラインなんだから、もう1つもアトがないわけです。

まあ、次の監督の問題もありましょうが、この時期だと外部招聘や外国人監督とかではなく、田代2軍監督など内部から起用するほかないでしょう。斉藤コーチじゃファンは納得しないだろう。

でも、オーナーもとりあえず「この10試合」と口にしてるけど、明日はカープ戦(@広島)、10試合目の明後日はスワローズ戦3連戦(@横浜)の初戦なんだよな。そいでもって11日(日)まで9連戦に突入しちゃってるんだよな…明日の負け方いかんでは、横浜でのスワローズ3連戦では違う人間が指揮を執っているかもしれないな。スワローズ戦の途中ではさすがに電撃解任とはいかんだろうから、もしかしたら9連戦の結果を待つのかもしれない。

早く監督を代えて、寺原は先発に戻すこと。若手と外国人に機会を与えること。ベテランを否定はしないが、起用のバランスがベテランに傾きすぎている。51番など論外。

【追記】
この日はホームゲームでないにもかかわらず、横浜の若林オーナーはわざわざ広島市民球場で観戦。その眼の前でこの無様な敗戦ですから、これはもうよっぽど心証悪いな。決まったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
解任マジックはついに「1」か? 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる