守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜は小山田で勝利。

<<   作成日時 : 2008/05/06 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広5-6横(@広島)。

とにかくまずおめでとう。

広島から移籍の小山田がロングリリーフ(4イニング)で初勝利。その前の試合は入れ替わりで横浜から移籍の岸本が勝ち投手だったから、なんかのご縁かな。

横浜の先発はウイリアムス。来日初登板で初先発。と思いきや、2回投げさせただけでサックリと代打を送って降板させてしまう。たしかに球威がないが、2-5でリードしてる場面で、たった2回でこれをやるか。昨年も三橋の先発などで同じことを何度となくやっていたが、こういうやり方だから先発が育たない。先発を命じたのなら、信用して任せてみろよ。初めから勝ち星をくれてやるつもりなどない、というのなら先発投手は何をモチベーションにすればよいのか?

今日だったら、じゃあ初めから小山田先発でいいじゃないか。

よっぽど必死なんだろうがカントク、なにがなんでも勝ちたいとはいえ、こういうやり方でいいのかな?一体感のある勝ち星ではなくて、ひとりよがりの勝ち星になってないかい?


すっきりせんな。


勝ったから良い、とはいえない内容。初回5点奪って楽勝かと思いきや、先発長谷川が降板した後はたいして打てていない。反対に、カープはベイスターズの継投を叩いて、終わってみれば1点差まで詰め寄られた。

今日は一軍に上がったばかりの吉見がリリーフ失敗。うーむ、もう吉見といえば中日の吉見。ハマの吉見の時代は終わってしまったんだな。しかしね、彼はリリーフ向きではないよ。今はなかなか考えられないとは思うが、先発で使ってみ。そこしかないし、それで使えなければ、残念ながらもはやそこまでの投手だ。

防御率がなんたらかんたら…投手陣が崩壊…とはいうけど、先発のコマはあるんだがな。

@三浦
A寺原(この人は先発です!)
B小林
Cウッド
D那須野
−−−−−−−−
Eウイリアムス
F工藤
G佐藤
H小山田
I三橋、土肥、吉見、高崎、…入来(一度だけ先発のチャンスを!)
あと、去年は川村も加藤も序盤は先発してたよね。

継投に問題アリなわけで、なんとか先発に6〜7回投げてもらう。7〜9回を3人で継投で、リリーフ陣は基本的に回のはじめから任す、ってことでやりくりできる布陣だと思うんだけどな、横浜って。ストッパーの問題はあるけどね。横山、木塚、加藤、川村、桑原、マットホワイト+先発からあぶれたメンバーでやれるんだと思うよなあ(←もちろん登録人数の範囲内で。)…ストッパーには、牛田なんかどうしたんだろ?抹消のマットホワイトは時間かかるのだろうか?

いまの大矢カントクのデータ重視ってのは、結局データに溺れているだけで、左右の相性やバッターとの相性でチョコマカ継投さすんだけど、結局のとこ打たれてる。

勝っといて文句もアレですが、勝った気のしない勝利ですよ。あ、吉村のHRよかった。大西の1番もいい。そこは褒めます。打線も、個々の力は決して悪くないんだから、あんまり悪く考えずいきましょう。

明日、横浜でヤクルト戦か。総力戦で勝ちに行くことだろう。見ものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜は小山田で勝利。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる