守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS うわぁ…酷い試合だ。

<<   作成日時 : 2008/07/06 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

寺原がまさか4失点とは。

先制を許した阪神を相手に中盤に追いつき、さらに8回に3点追加で逆転。残す9回は寺原だから、こりゃいくらなんでも勝てるだろう。前2試合がワンサイド負けだったので、今日は理想的な試合で一矢報いた!と思って楽観していた。あと寺原がアウト3つ取るだけだもんね。

しかし、寺原がまさか4失点とは。

僕は、クローザーで負けた試合には文句はいわない。しかたねえもん。クルーンがいたころだってけっこう炎上試合があったと思うが、それについてはすっぱりあきらめてきた方だと自負している(たぶん)。

だから今日も寺原を責めない。ダメージはファンもチームも大きいが。

そして今日の僕は大矢をも責めない。むしろよく吉見を先発させた。今日の問題はストッパーに尽きる。でも、8回の代打、新沼よりは佐伯だったんじゃないか。右左にこだわりすぎである。右バッターだろうが、打率の低い奴は基本的に打てないのである。

9回の頭に、「ひょっとして1点2点は獲られるかもな。でも、3点差なんだからいくらなんでも大丈夫だろう」とちらり思ったのだが・・・金本にボール先行したときには「こりゃホームランいくかもな・・・」と嫌な予感が。

そんなことより、フォークがないクローザーだから、スライダーの後のストレートを徹底的に狙い撃ちされていたのが気がかりだ。今後もそうなるだろからね・・・。

今日のようだと、怒るというより「よくもまあこんな負けられるもんだなあ」と感じ入ってしまうものがある。ある意味、芸術的である。どうやら僕もファンとして新しい境地を見出せたらしい。

甲子園第二球場と化してしまった横浜スタジアムに足を運んだベイファンは、ほんと気の毒だ。時間とお金をかけて、こんなにがっかりさせられるわけだから。なんでも、公園敷地内から虎グッズの露店に迎えられるそうじゃないか(神奈川新聞)。客席も黄色ばっからしいじゃないか。

とにかく僕は見にいかないよ。工藤でも出ない限りは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
出かけててリアルタイムじゃ見てなかったけど、すごい試合だったようで。。。(@_@)

この勢い、どこまで行くんだろ。
ゲーム差付きすぎちゃって、面白くないなぁ〜(+_+)
kinta
2008/07/06 18:34
よ、余裕ですねえ…セを面白くなくしているのは横浜にかなり責任がありますねえ。今年の阪神はこのままいっちゃいますね。

「酷い試合」も立場変われば「奇跡の試合」であります。今日はおめでとうございます。
円蔵
2008/07/06 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
うわぁ…酷い試合だ。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる