守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 桑原初完封!

<<   作成日時 : 2008/08/16 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

150球の熱投。

タマ数から言ったら交代させたい気持ちもウズウズしただろうが、指揮官はよくぞ我慢した(←皮肉だよ)。
途中、斉藤コーチが何度かちょろちょろマウンドに出てきて焦ったもん(←これも皮肉)。

とにかく、キツイ場面も経験させないと伸びしろを引き出せない。だからこれでよかったのだ。

そういうことで、ルーキー桑原はプロ初でもある完封勝利でした。おめでとう。

個人的には7月上旬を最後に実質的にベイスターズをテーマにしたブログ記事の更新を止めておりました。もう、今季についてはあまりアレコレ言うつもりもなくなったということで。大矢がどうこう言う時期でもなくなってるし。とっくに終戦しているし、特に浮上のきざしもないし、もう、おとなしく観とけ、ということで。

あとの愉しみは、来季に向けての新戦力がこれからどれだけ出てくるかだ。その意味で、ヒューズもマットホワイトもお役御免となって解雇。

気が付いてみたら、五輪出場の村田に代わって4番を打つ吉村はなかなかやってくれている。
空いたサードに1番打者として入った石川も良い。今の横浜に足りない足技も期待できそうだ。
あと、みごと打棒開眼の内川。こんな今年だけど、こんな今年に開花したのが彼だもんなあ。
キャッチャーはどうなるだろう?相川のFAもあるが、武山あたりが出場機会を奪わなくてはなるまい。
投手では小林と桑原のルーキーの活躍がある。来季につなげる起用の仕方を。もちろん佐藤も期待だ。
新戦力としては大西、真田、石井裕。古木・鶴岡・小池を抱えていた時以上の結果が出ている。

明るい材料は多いよね。

これに、来季はどんな外人が獲れるのか?
どんなドラフトやトレードがあるのか?
FA組やベテランの処遇はいかに?

そして、誰が指揮を執るのか?敢えてこのまま、という選択肢も含めて。

今季の抑えは最後まで寺原で、というのも、ちょっと考えてもらいたい。来季を考えたら、開幕から先発ということではなく、いまから先発に戻したらどうだ。調整方法とか違うわけだし、今から感覚を取り戻させないと。そもそも、来季は先発に戻すという構想の人に、今後もわざわざストッパーやらせるほどの競ってるチーム状況じゃない。少なくとも、どうあがいたって最下位であることには変わりないのだから、来季のストッパーを(少なくとも寺原以外の)誰にするかを今から模索しとかないといかんだろ。

お得意のマシンガン継投やりたいなら、それを9回にやればよい。1イニング任せられる人材がいないのなら、1アウトを任せるわけだ。一人一殺で3人で1イニングを抑えろ、という発想。これはワンポイントという使い方じゃない。「全力投球で一人殺してこい」って言ってブルペンから送り出すわけだ。寺原に2イニングの火消しをさせるようなクレイジーなことができるのならば、ストッパー3分割といったクレイジーな発想だってできようぞ。


とにかく、またまた書くに任せてしまったわけだが、桑原投手おめでとう。体のケアは万全にな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桑原初完封! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる