守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 大垣夜行が廃止?etc.

<<   作成日時 : 2008/09/02 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ムーンライトながら廃止へ?

来年の3月のダイヤ改正で、東京と大垣を結ぶ夜行快速列車「ムーンライトながら」が廃止されるという。ウソがホントが知らんが。まあ、全席指定席化でネットオークション転売が増えたり、日付変更線が小田原になったり、かなりイケてない状態ではありますが。

学生時代から、カネのない時にお世話になったものだ。JRは高速化・効率化の旗印のもと、味わいのある列車旅行を切り捨てる。時間はあるがカネはない、というのは今後は学生じゃなくて中高年の旅のスタイルになるだろうに、なんてことをしやがるんだ。落とすカネは少ないが、根強い顧客層だっちゅうのに。

周遊券の廃止、寝台や急行の衰退、夜行や長距離の普通列車の廃止、列車旅行にすっかり魅力をなくして、僕はJRの(微力ながら)顧客であることを辞めてしまって久しい。カネのない旅行者を敵に回したツケは、いずれ来る。・・・と悔し紛れにほえてみる。

ロシアン力士に汚染広がる。

大麻の若ノ鵬に続いて、露鵬と白露山からも薬物検査でマリファナが出たと。角界の国際化もハワイからモンゴル、欧州まで。ゴリゴリの日本社会な相撲界になじめなくて道を外す者が出るのも正直、避けられないことかもね。そういう力士が出てきてもおかしくはない。文化が違いすぎるもの。

そもそも相撲界自体が特段、変化して国際化していこうという世界ではない。「来るんだったらかまわないが、しきたりには従ってもらうよ」という方針だもんね。それを僕は否定はしない。ただ、管理も何もできないんなら、いっそのこと「鎖国」しちまうほうがマシなんじゃないか。あるいは、外国人枠を設けるとか。

オリックスの浮上

(福田サンの)突然の辞意で思い出した、コリンズ監督が早々に辞めて大石監督代行となったオリックスバファローズ。今や大石さんは監督代行の肩書きから「監督」となった。つまりは、監督が代わってチームに勢いが出たということだ。この週末には3位浮上したとかなんとか。

そこで横浜も早く見切りをつけてたらどうなってたかな〜と思うわけだ。今季は8月からもはや消化試合と化してして、来季も続投っていうんだもんなあ。それとも来季は大化けすんのかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ムーンライトながら
夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気 朝日新聞東京―大垣駅(岐阜... ...続きを見る
しんの出来事
2008/09/03 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大垣夜行が廃止?etc. 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる