守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 大矢監督へ慰留も保留。

<<   作成日時 : 2008/09/07 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだかなあ。

大矢から断る可能性はあるんじゃないかと思ってたけれども。保留かあ。なんだかなあ。

なぜこの時期に、フロントはわざわざ名古屋まで出かけてまで続投要請の会談を持ったのだろうか?

大矢は内心、辞めたいだろう。でも、(確かに残り全試合が消化試合なのだが)まだゲームはだいぶ残っている、そんなこの時期に早々と「ハイ、今年で辞めます」とも言いづらい。もし反対に、来年もやりたいのであれば回答を保留することもなかっただろう。まあ、即答でOKするのはこの成績では図々しいからちょっと引きのばした…ということもあるかもしれないけど。

ただねえ、やっぱり辞めて欲しいなあ。

今日の中日戦は、先発・小林のアクシデントが確かに痛かった。しかし、同点の9回表に、ノーアウトから二塁打で出た村田の後で、吉村にバントさせた判断には苦笑するしかない(結果はバント失敗、ランナー送れず)。監督の能力以前に、このヒト、クレージーだよ。石井がいくら調子いいからって6回途中から8回エンドまで引っ張って(彼のピッチングは良かった)、同点の9回から横山を投入してサヨナラ被弾。寺原を投入できないのは延長をにらんだからか?延長に向けて投手が足らんのは、その場しのぎで無計画なあんたの継投のおかげじゃないのか?

と、いうことで、来季も大矢サンの野球だなんて、見るに耐えないからごめんだ。

大矢氏にはフロントと自爆するというか、一石も二石も投じるような辞め方を期待する。無理か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大矢監督へ慰留も保留。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる