守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS イチローの発言力。

<<   作成日時 : 2008/10/21 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WBC監督、星野に反対。

私個人は、そういう意見です。もともと、現役監督でなければ、と思っています。そこへきて、一旦星野リベンジ論に傾きかけた悪しき流れを、イチローが見事に一言申してみせた。さすがだ。

最高の現役選手には、最高の現役監督を。

そりゃそうだ。現役選手だって、忙しいのだ。その中を縫ってでも、世界一であることをもう一度証明したい。そのときに、あの北京のていたらくの星野さんでは、モチベーションは上がらないでしょう。

「最強のチームをつくると言う一方で、現役監督から選ぶのは難しいでは、本気で最強のチームをつくろうとしているとは思えない」

「もう一度、本気で世界一を奪いにいく。WBC日本代表のユニホームを着ることが最高の栄誉であるとみんなが思える大会に自分たちで育てていく。シンプルなことなんですけどね」

「大切なのは足並みをそろえること。(惨敗の)北京の流れから(WBCを)リベンジの場ととらえている空気があるとしたら、チームが足並みをそろえることなど不可能でしょう」

見事に星野擁護にメスを入れてみせた。さすがのことば。星野のホの字も出さなくとも、それが星野NG論であることは強烈に伝わってくる。それを、堂々と言ってみせるイチローとは、なんとすばらしいのだろう。まあ、重鎮とはいえど、野茂とイチローに楯突く奴はナベツネといえども国賊だわな。

日本は、微妙なシステムに助けられたとしても、間違いなく前回WBCの覇者であり、決してリベンジする立場ではないのだ。星野の私的な敵討ちのためにあるわけではない。イチローのいう通りだ。

彼の発言に惜しみない拍手を送る。願わくば、これは老いた亡霊どもの一掃にいたるように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イチローの発言力。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる