守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ウッズを呼び戻せ。

<<   作成日時 : 2008/10/02 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FAの金城がウッズの後釜に、と。

後釜にはならないだろう〜、とは思えど、ある記事では、中日はウッズとの契約を更新しない見通しであり、さらに横浜の金城の獲得を狙っているという内容だった。どんなもんだか。

しかし、横浜は中日へ供給しまくりですな。谷繁が移籍してなかったら、ベイスターズって今頃どんな球団になっていたのだろう?ウッズもしかり。

そのウッズも39歳ですか?でも、オリックスのローズのように、年齢や浪人生活にかかわらず、ああいう人もいるんでね。横浜は呼び戻してみたらどうですか?下手なスカウトが獲ってくる未知数の外人よりは確かだよ。少なくとも、ホームラン10本は打つ(皮肉ですよ、ええ。でも10本打つ外人が最近横浜にいたか?)。


ところで、第一次戦力外通告。

19 染田賢作、30 土肥義弘、36 入来祐作、54 橋本太郎
00 河野 友軌、0  小関 竜也、65 西崎 伸洋

染田ってドラフト上位ながら、ぜんぜんダメだったね。もっとも、目のつけどころが間違っている(ここ何年も)フロントの問題でもある。土肥は横浜でひと花咲かせた投手であり、さみしいけど、やむなし。ただ、西武から横浜に来て選手生命が延びたともいえる。

小関は今年はじめの活躍があった分、残念だ。考えると、FAで巨人に行った選手って、たいがい哀れな末路とまではいわぬが、才能を損なって、あまり幸せでない結果になるよね。落合からスタートして、いままでちゃんと活躍してんの小笠原くらいじゃないの?そんなことない?そういう実績に満ちながらも、FAで巨人に入りたいという選手が絶えないことが驚きだ。自殺行為みたいなもんだ。清原にしても、巨人行ってなけりゃあな・・・と最後まで思わせるものがあった。昨日の引退ショーでも、巨人時代は苦悩に満ちていたと自分で告白してたもんね。

これからまた戦力外通告はある。那須野なんかそろそろあぶないと思うぜ(トレードのタマか?)。貢献者には違いないが、鈴木尚はいい加減に切れ。いつまで過去の栄光に期待をしているのだ?近年の実績を直視しているのか?大矢の溺愛に付き合うな。佐伯切って鈴木尚を残すようなマネは(そんなことはしないと思うが)、許さん。

工藤は個人的に、まだまだ見てみたい。大幅減俸でもいいなら、ぜひ続けて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウッズを呼び戻せ。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる