守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 三浦よ、残ってくれ!

<<   作成日時 : 2008/11/03 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

迷えるリーゼント、ハマの番長。

阪神へ行くか、横浜に残るか。

35歳で来季を迎えるピッチャーに、どちらも4年契約をオファーしているという。番長も、残りのキャリアをにらみつつの選択になるだろう。阪神はそこに12億の値段をつけた。横浜は10億。でも、差額2億円が惜しくて三浦は悩んでいるわけではないだろう。それなら横浜が12億円出したら、三浦はすっきり残るだろうか?というとそうでもないんじゃないだろうか。しかし、生え抜きの貧乏球団が、そこまで出す、38歳のシーズンまで契約する、と言ってくれているのだから、そのオファーにはぜひ乗って欲しいものだ。

ベイスターズ一筋で行き、幹部へのキャリアプランをも描くか。

生まれ故郷の関西、そして優勝を狙える球団でキャリアを終えてみるか。

どっちにしても、あと4年できるのか、できないかもしれないのか。

今年の三浦の成績を見たら、(見殺しも多かったけれど)決していいピッチングではなかった。あの成績って、堂々とFAするに足りるものだろうか?中途半端な成績でFAした選手が、どれだけその後に新しい環境で活躍できるものだろうか、例外はいくらでもいるが、あまり過度に新天地に期待しないほうがいいというものだ。横浜でもうひとふんばりした方が、中期・長期的にも良い結果が残るはず。

ベイスターズは新旧交代ができないままあんなチームになってしまった。鈴木尚や石井琢や川村がチームを去って、確かに若がえりは進む。鈴木や石井の送られ方には、見ていて不満もあっただろう。でも、今は仕方の無い時期なのかもしれない。川村はその点、去り際を上手に見極めたと言えよう。工藤、仁志、佐伯、相川、金城・・・まだまだベテラン勢はいるけれども、その中で三浦大輔は筆頭で残ってもらわなくては困るプレーヤーだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三浦よ、残ってくれ! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる