守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家のコメ余り。

<<   作成日時 : 2009/02/03 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ものをくれるのはありがたいが。

人柄ってのが出ちゃうよな。気持ちの問題なんだけど、あげることでケチがつくくらいならあげないほうがよかった、ということもある。

「お米が余っちゃったのでもらって頂戴」

といって知人が強引にくれたのは昨年の終盤のこと。

いらんて。だって僕はひとりぐらしだし、何か月かかかってやっとこさ5キロの米を食べ終わりかけていたところだ。で、その次の楽しみにと新米5キロを購入したばかりなのだ。早く新米にたどり着きたいというのに、その知人が米をくれたら新米の前に割り込ませなくてはならないではないか。

もらっておいてしらんふりして捨ててしまうことができない性分。

聞けば、くれるというその米は、古米だという。

なんだよ!新米でもねえのかよ!

食べきれないからって、それならそんなに古くなる前にくれればいいのにさあ。あるいは、自分でなんとかしろよ。他人に押し付けるなよ。

…と、そんなコメを強制的にもたされてきて、帰宅して中を見たら愕然。その古米には「コクゾウムシ」がわいていた。こういうもんくれても、ホント迷惑。

そしたら、たまたまその日居合わせた甥っ子姪っ子にとっては「米に虫」というシチュエーションが”新鮮”だったらしく、シートに広げた米の山からお宝のように一匹づつ虫を探し出しては駆除してくれた。ほんで、「はい、もう大丈夫だから食べても大丈夫だよ」ってキラキラした笑顔で差し出されたら…伯父さんとしてはもらわんわけにはいかないよなあ。

で、順番的に割り込んできたその古米を、年末から必至に消費している。餅も食わんと、米ばっか食べて正月を過ごしたくらいだ。そして、それがようやく終わりかけた。

その間、「どうせ失敗してもいいや」と開き直り、フライパンでパエリヤを作る術も身につけることができた。これが意外に旨い。何がどう転ぶかわからないもんだな。

で、昨日、古米の割り込み前に食べつくしかけていたもともとの私の米をチェックしたら…

…そっちに虫が湧いていた。

なんなんだよぉぉぉ…

未開封、手つかずの新米のほうは、大丈夫だろうな!?
農家から買ったので、紙袋なんだよ!密封してないんだよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家のコメ余り。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる