守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS お子ちゃま3題。

<<   作成日時 : 2009/02/15 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バスの中にて。

幼稚園くらいの男の子をひざの上に乗せた父親がいた。彼らの会話になんとなく耳を傾けてしまった。

信号で止まると、バスはアイドリングストップをする。

「パパ、どうしてエンジンが止まったの?」
「それはね、排気ガスが出るとね、環境によくないからだよ」
「ふーん」

・・・その説明で判るのかなあ?俺ならわからんなあ。

お前ならどうする?ていう話ですが、子供でもわかるように説明してみろといわれたら、案外難しいもんだよなあ。まして、疲れている時なんかも含めて、常に親が子に懇切丁寧に話をできるわけじゃなかろうし。

しかし、信号待ちやバス停などでアイドリングストップしたけど結果的に2,3秒でまたエンジンかけた、というケースってわりかしよく出会いますが、あれで本当に何かの役に立っているのかしら?停止中、「何分間」もかけっぱなしなのをやめましょう、というのならわかるが、たかが数秒ってのはどうなのか?

街かどのたい焼き屋さんにて。

母親と幼い姉妹2人の計3人が、店の前のベンチに一列に並んで(大・中・小のならびで)それぞれたいやきをほおばっていた。母親は、無表情でひたすらモクモク食べている。中と小は、なんだかとても幸せそうな笑顔で食べている。あんなに幸せそうに何かを食べる顔ってのは、ひさしぶりに見た。

それだけでなんだか癒された。

百貨店のエレベーターにて。

その階で乗り込んできた人たちで、私の乗っていた下りエレベータの中はちょうどよい塩梅の混み加減になった。最後に乗り込んできた10代後半のチェケラッチョが、腹立ちまぎれに「ドスン!」と後ろ脚でエレベータの中の薄い壁をけっとばした。一瞬、何事かと室内が凍りつく。ケータイをいじりながら、1階まで「チッ、チィッ」と舌打ちを続けるチェケラ。

なんなんだろね。

幼いね。

ただの不機嫌でデブでブサイクな男に過ぎないのだが、ヒップポップ気取りなら価値が出るものらしい。だらーしないファッションに身を包んで、極彩色の野球帽(ツバがまっすぐなやつ)をナナメにかぶってそれっぽくしてればキマるらしい。俺にはただの頭のおかしい奴にしか見えんがなチェケラ。黒人がやってるんならまだしも。真似て何を目指すというの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お子ちゃま3題。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる