守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 損か得かで考えたら。

<<   作成日時 : 2009/03/27 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

とにかく、できない言い訳。

そして、どこまでも被害妄想。

義務をはたさずに、権利ばかりを主張。

自分勝手な要求ばかり。通らないとすねてみせる。

挨拶もせず、仁義も切らずに持ち場を放棄。

そういうのは、教えようとしても、残念ながら治らないんだろうな。本人が自発的に気づくまで、あるいは死ぬまで。周囲の力ではどうにもできないことだ。こっちが頭にきても、なにも変わらない。

そんな人に腹を立ててしまったら、一晩中そのことばかり考えていた。朝めざめても、そのことばかり考えていた。まだまだ未熟なわたし。

よく考えてみれば、「自分が嫌いの人のために四六時中その人のことで頭がいっぱい」だなんて、損なことだ。好きな人のことで頭いっぱい、というならいつでも大歓迎だが。



普通であること、つつがないことにまず感謝を。

感謝なくその先を望むのは、筋違いな欲望である。

筋違いな人に怒りを向けるのではなく、
きちんとやってくれている人々への感謝をこそ、まずすること。

「8割の人がちゃんとやってるのに、悪い奴が2割もいて、許せない」よりも
「8割もちゃんとやってくれていて、ありがたいなあ」と。

よかったよねえ。
何もこっちは困ってないよねえ。

ひがんでいる奴など、放っておけ。
放っておけば、そのまま自滅する。
物理的にも、心情的にも、かれに寄り添ってはいけない。
同じ土俵に立ってはいけない。
相手をしてはいけない。
かれの毒で毒されるからだ。
こっちまで足をすくわれる。
これは、かれ自身の問題なのだ。

人間として、年長者は敬うもんだと基本的には思う。年齢分の経験を重ねた分の、人としての熟成が当然のごとくあるもんだと思っていた。そういう人ももちろん多いと思うが、老醜ばかりをさらす人もいるのが事実。僕はそのようなトシのとりかただけはしたくない。…とは、誰もが思っているんだろうな。

以上、モヤモヤを、書いて解消。


【追記】
問題の構図を手早くシンプルにとらえる能力って、必要だ。

・彼の誇大妄想と勘違い

・僕と1対1の個人的なトラブルで不貞腐れただけのこと

・それを彼が「会社ぐるみで自分が追い込まれている」と誤解し
 (性格の問題?精神病の問題?)

・裏にまわって、無関係の人を巻き込みつつ、後ろから社長を蹴っ飛ばした彼

トラブル自体は僕と彼の問題だが、誤解して社長を蹴っ飛ばしたのは、あきらかに彼のミスである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、私も、どうしても腑に落ちない事があり、なかなか眠れず、久しぶりに、こちらに立ち寄ったら、共感するようなコメントを円蔵さんがなさっていたので、メールしてます。

私も、同じような思いをしました。

幸いな事に、仕事先ではなく、ボランティア活動で。。なのですが、どうもこの「ボランティア」履き違えてる人が、圧倒的に多い事が、携わるうちにわかってきました。「人のため」のはずが、「自分のため」になっちゃってる人が組織に存在すると、最悪な事も、わかってきました。

誰かの役に立てる(た)なら。。という動機で参加しようとしましたが、組織の現状にがっかりして、打ちひしがれてるところ。

私ひとりが思い煩ったところで何も変わらないのはわかりながら、腑に落ちなくて、悔しいのと、情けないのとで、なかなか眠れずにいます。

evening sea
2009/04/05 02:27
どうコメントでお返ししたらいいか分からなくて遅くなってしまいました。

よく考えたら、別に私が解答や回答をする立場じゃないですね。けっきょく、自分の中の処理の問題でしかなくて。

私は考えすぎるタイプなので、頭を使わなくていいように、走ったり、泳いだりしてクタクタになるまで体を使います。すると怒りが少〜しずつ、すこしだけ、薄まるようです。

>>久しぶりに、こちらに立ち寄ったら
ありがとうございました。私からは誰がここを読んでいるか分からないので、たびたび訪れてくださる方がいるとなると、なんか嬉しいものです。
円蔵
2009/04/06 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
損か得かで考えたら。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる