守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 田代監督代行の初戦は…

<<   作成日時 : 2009/05/19 21:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「惜敗」と言っときましょう。

交流戦、そして”田代丸”のスタートは、ロッテに2−1で負けた。

大矢監督が指揮した最後の中日3連戦と、同じような試合。@先発が踏ん張るも、A打線の援護なく、B継投陣がくずれて勝ち越され、C終盤にチャンスがくるけどモノにできず、Dゲームセット。あれとまったく同じ展開だった。

これが、大矢監督のもとでの同じような4連敗となると「いいかげんにせー」になるところが、頭髪を整える余裕も与えられずに急きょ命じられ会見に出てきた田代さんだけに、「惜敗」と言うしかない。

しかし、やはり、同じ展開で負けるんだなあ…

奇襲と聞いて「1番吉村も」なんて報道もあったけど、それはあり得ないだろ、と。でも、内川で来ましたか。ベテラン佐伯を使いつつ、先日まで2軍で一緒にやってた下園を2番で先発させるなど、新旧とりまぜての起用でスタート。まあ、正直、田代さんも一軍にしっくりなじむまでにはちょっと時間はかかると思って、僕は優しく見守ることにしましょう。

ところでだ。

そんな田代さんに奮闘してもらわなくてはいけないこんな時期に、しょっぱなから「来期はトレーシー監督か」「田代代行監督は暫定」というニュースが出る。フロントがポロリと漏らしたのだろう。いったいなんなんだ。このへんが、このチームのフロントのどうしようもないところなんだよ。

大矢さん解任までは、「来期は楽天から野村監督が」なんて報道ばっかだったけど、僕は正直いってあのネチーっとした人が横浜の監督ってのは想像ができないのだ。実現したとしても、森監督のときの二の舞になりそうな気がする。

昨日今日の新聞だと、来期監督予想はトレーシーのほかに大魔神佐々木とか、バレンタインだとか、桑田とか清原とかまで出てたな。横浜で遊ぶのもいいかげんにしてほしいぜまったく。

僕は大洋時代のトレーシーを知らない世代。わかるのはポンセやパチョレックあたりからね。トレーシーっていうと、ロッテ監督だった金やんに顔面ケリ食らってた近鉄の外国人(←トレーバーやん)と、トレーシー・ローズぐらいしかわかんないもーん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田代監督代行の初戦は… 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる