守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 高速千円。

<<   作成日時 : 2009/05/04 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

…と、いうキーワード。

と同時に、アクアライン1000円、とも。

あれはどうも、地方部の「1000円でどこまでも」とは違って、アクアライン部分だけで1000円らしい(間違ってたらごめん)。

アクアラインてのは正確には川崎の浮島から木更津金田までのことで、そこが1000円。それに前後する高速は別料金となる。

たとえば神奈川からアクアラインをわたってくると、千葉側の陸地についてすぐが木更津金田。その先も高速道路は続いているけど、それは「アクアライン連絡道路」という別料金になるはずだ。さらにその先の高速に乗る人は必要だけれど、木更津市内で降りて大丈夫な人は、どうせだったら金田で降りてもいいんじゃなかろうか(お金にこだわらないなら別だが)。だって、アクアライン連絡道路の高架の脇や下を、スカスカの一般国道が並行して走っているのだから。

そういうわけで、千円で済まないのはわかっていつつも、ついノせられて走ってきてしまった。

早朝に家を出て、30分後には鶴見つばさ橋を渡っていた。ところが、川崎に入ってアクアラインの分岐部が近づいてくると、もう渋滞。2キロくらいを30分くらいかけてようやく浮島を通過。その後ものろのろ海底を進むのだが、これは海ほたるのための渋滞であって、海上に出たらスイスイである。そうか、1000円だったら海ほたる行きたかったという人がこれだけいるんだな。

で、僕は渋滞は厭だけどETC割引は体験したかったクチなので、房総半島を小回りにくるっと走って(といいながら1万5000円くらい天羽・久留里地区に現金を投下してまいりましたが)、正午にはもう帰りのアクアラインを渡っていた。これから房総に渡る車はけっこうあったけど、こちら側はまったく渋滞なし(ただし、海ほたるはやはり満杯)で川崎に戻れた。

川崎からは首都高湾岸線で磯子まで走ったので、こちらは神奈川線料金400円かかる。したがって、片道につき、1400円でした。往復2800円。

あと、忘れてはいけないのがガソリン代。これは車の能力次第ですが、今回はリッター9キロの車。ざっと5000円のガソリンを飲みました。

これで、交通費だけで8000円です。軽い気持ちのドライブでしたが、使ったカネは2万5千円。経済効果ありますねえ〜。私のような、1000円という言葉に乗せられて25000円財布から出すような愚かな国民が多いとなれば、そこそこ景気対策になりそうな気がしてきたよ。これじゃいまから定額給付金もらっても合わないわな、僕は。

もちろん、もともと1万2万もかけて帰省してた人が1000円で済む、というのとはわけが違うね。

景気対策……高速会社の経営努力で値下げしたんじゃなくて、税金で補てんしてるだけなんだけどな。数年後に上がる消費税で国民は後払いするのでござる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高速千円。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる