守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS やかんで茶を。

<<   作成日時 : 2009/06/26 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうそんな季節。

やかんで茶を沸かし、冷ましてからガラスのピッチャーに移し替えて、冷蔵庫で冷やす。

そういう面倒くさいことをはじめて2シーズン目。

なんでわざわざ?それは、やはり麦茶はこれに限るからである。

粒粒のむぎ茶はスーパーでも売っているが、幸いにして近くに国産の大麦を自分で焙煎して売ってくれる店がある。そこのはさすがに旨い。

しかし、このシーズンに入ってもどーも店を閉めているようで、大変困っている。主が入院したらしい。

それで、家にある在庫の中から、不良資産と化していた中国茶の包みを引っ張り出した。ウーロン茶とプーアル茶だ。いただきものの困った茶んであったが、こういうときには役立つ。意外に葉が古くてもイケるし。

ウーロンは、凍頂烏龍茶であった。これは好き。むかしカルピス社がペットボトルで売っていたときに味を覚えてファンになった茶だ。カルピスでお茶を?たしかにそうなんだが、なんか、台湾で中身もラベルもパッケージしてまるごと輸入してきたような、そんな雰囲気のデザインがする商品だった。売れなくてすぐ消えてたけど、あれは売り方の問題で、じつは美味しかったと記憶している。

3L入りのヤカンに大匙4杯くらいの茶葉が好み。文字通りのさじ加減ってやつで、3杯ならライトだな、5杯だと濃いいなあ、などとアジャストできるのも楽しみ。


で、今現在はというと、1キロ380円で国産大麦、という(ほんとかよ)みたいな麦茶を飲んでおります、とりあえず、僕は幸せです。しかし、安いよねー。助かるよねー。焦がした実から抽出するという点では、コーヒーも麦茶も同じだと思うのだが、僕が飲んでるコーヒーは100gで400〜650円でしょ、それが麦茶だと100gで38円なんだから。

日本人であることに、感謝しなきゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やかんで茶を。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる