守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 府川養鶏場。

<<   作成日時 : 2009/06/30 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

伊勢原のたまご。

私はここの卵をちょくちょく買っていた。6個入りで200円台の卵で美味しいものを…となると、ここのはとてもよかった。味から言ったら、価格的には非常に安かったと思う。よく、ここの卵を常時置いているちょっと離れたスーパーまでわざわざ卵だけ買いに行っていたのだぞ。

もちろん味は申し分なかった。地味〜に固ゆでにしてみるのだが(半熟はにがてなのだ)、安売りの玉子とは一線を画したゆでたまごになるんだよな。生の場合は箸で黄身だけをつまみあげることもできた。そんな、お気に入り。

それが、この6月末をもって養鶏場を閉鎖するというではないか!

なんということか!

…決まったことは仕方ないとはいえ、動揺が隠せないわたくし、円蔵でございます。


卵は、まあ、特売のも買いますがバカスカ食べる年齢でもないし、そこそこに良いものを、と考えて買います。それなりによいものは高いんだけれど、そこは値段と味のバランスの取れる中で選びます。それこそ「放し飼い」のなんて買うと、タッカーイですよね。それだけの価値があるってことでもありますが。

こないだ「平飼い」ってのを買ったらそこそこ高かったんだけど、これって地面で飼うわけね。ただし、ある程度限られた狭い囲いの中で飼うらしい。地面で放し飼いにするのが「放し飼い」で、このたまごのほうがワンランク(あるいはツーランク)高くなる。そういうことを最近知っておりこうになった。平飼いのも非常に美味しかったですが、きょうび、手間暇かけた卵と特売で1パック10個で98円みたいな卵とでは、見た目は同じでも、中身はいろいろなんでしょうなあ。

安いのは安いなりの理由がある。高いには高いなりの理由がある。毒ギョーザなど中国食品の事件以来、そこんとこをよく考えながら買い物をするようになりました。

安い卵がどうこうはいいません。ただ、府川養鶏場のような存在が消えると私はかなしいのです。

それと…閉鎖される養鶏場のトリさんたちは、その後どうなるんでしょうか?


【追記…】
養鶏場の近くの道路工事が始まって、なんと…トリさんたちが卵を産まなくなったそうな!それで閉鎖…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
府川養鶏場。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる