守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS GM破綻でサーブは?

<<   作成日時 : 2009/06/04 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

村上春樹の1Q84が売切続出だ、と。

…テレビでいってた。といっても、都内有名書店の売れ行きを情報番組が取り上げているのを偶然目にしただけですが。私はというと、発売日にしっかりと地元の一般書店で買いましたよ。ちみちみと読み進めております。上下2冊であの分量は分厚いが、よく考えたら、あれで一冊1800円+税って、安いよな絶対。

1984年が舞台の近未来ならぬ「近過去小説」ですが、渋谷の街の情景を描く部分に道ゆくサーブ900(もちろん、クラシックのほうだ)が登場する。

だからなんだといわれるが、僕はこの車の大ファンであり、かつて乗ってもいたのです。

そのサーブ(SAAB)は、いま話題のGMの100%子会社だ。GM破たんの前に、2009年2月、地元スウェーデンで会社更生手続きに入っている。GM以前に、経済危機に耐えられなかったのだ。もともと慢性的に販売不振だったわけで。

GM破たんの今は、ハマーが中国に身売りだ、ポンティアックは廃止だ、といろいろ話題になっているが、(アメ車でもないスカンジナビアの)サーブブランドの今後なんて、だーれも気にかけてくれていないのではないか。このままお取りつぶしかよ。

ああ・・・往年のSAAB900、どっかが買収して復活してくれんかなあ・・・とにかく、GM傘下に入った後のSAABは、泣かず飛ばずでした。GMになる前の「重厚感のあるセクシー」という、背反するような性質を兼ね備えていたサーブ900。赤いカブリオレに乗るオンナなんて絵になってたし、ダークカラーのターボでオトコが巡航を楽しむもよし、それにマイナーながらもグリーンのサーブは結構カッコよかった。渋谷で近年、緑色の99(900の前身)が走っていたが、あれは涙ものだった。

しかし、サーブ900クラシックって、ほんとうに走っているのを見かけなくなってきましたね。最後の製造が93年ですから、その最終モデルを乗ってる人でももう16年目だもんな。

どうでもいいついでに。

近所で、フォルクスワーゲンのコラードを走っているのを4年ぶりくらいに見た。都内じゃまだあるかもしれないが、こちら神奈川の片田舎ではなかなかお目にかかるチャンスはない。コラードってのは、2ドアのスポーツクーペといえばいいのかな、ワーゲンらしくないといえばらしくないところがすき。そういえば、コラードではないけれど、ワーゲンからはシロッコが復活するんだそうな。これは楽しみ。

【追記】
ないとは思うが、もしもGMからアメ車のブランドを日本企業が買ったとしたら、結構ヒンシュクを買うのだろうか?貿易摩擦問題のころだったら、確実に日の丸が焼かれていただろうな。今なら、米国内の製造工場の雇用が守られるだけ歓迎、ということもあろうけれど。

しかし、ハマーみたいなでかい車は、日本の会社ではもてあますでしょう。だからこそ、中国みたいな国(成金も多いし、国土も文句なく広いし、悪路もいっぱいだし)が買収するということで、結構なんとかなるかもしれない。というか、ほかに買い手がつくとしたら中東の成金国家ぐらいしかないもんな。

【追記 サーブ売却が合意】
サーブ売却で暫定合意=スウェーデン社と−米GM
(2009年6月16日 時事通信)

【ロンドン16日時事】破産法適用下で経営再建中の米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の欧州統括会社は16日、傘下のスウェーデン自動車大手サーブを、同国高級スポーツ車メーカーのケーニグセグに売却することで暫定合意に達したと発表した。

売却額は明らかになっていないが、欧州投資銀行(EIB)が、スウェーデン政府の保証を得てサーブに6億ドルの融資を実施。GMも一定期間、技術支援を継続し、最終開発段階にあるサーブの新モデルを早期に市場に投入する計画だ。
 
ほうほう、新モデルですか。しかし、かろうじてスウェーデン企業が買ったわけだけど、プレミアム・カーのメーカーが持ってどうなることやら。ま、ひとまず安心。

…と思ったら。。。
米GM、傘下サーブの売却を中止
(2009年11月25日 ロイター)

[デトロイト 24日]米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)[GM.UL] は24日、傘下サーブの売却を中止すると発表した。売却先のスウェーデンの高級自動車メーカー、ケーニッグゼグが買収を取りやめた。

サーブは来月末までをメドに、中国の北京汽車工業の出資を得てケーニッグゼグに売却される予定だった。

ケーニッグゼグは声明で、売却手続きから撤退したと表明。「会社に新たな命を吹き込む戦略上、時間的要因が常に重要だった」と述べた。

GMのヘンダーソン最高経営責任者(CEO)は、ケーニッグゼグ側の決定について「非常に残念」とした上で、サーブに関する選択肢について数日かけて検討するとした。 

GMは12月1日に月例の取締役会を開催する予定だが、サーブをめぐる対応が重要議題となる見通し。関係筋が明らかにした。

同筋によると、現時点でサーブの買収候補はなく、GMに残された選択肢は売却プロセスを最初からやり直すか、売却を取り止めるかだが、GMはコアブランドへの重点的な取り組みを求められており、サーブの事業運営は段階的に縮小される可能性が高いという。

スウェーデン政府は、サーブには民間セクターの新たな買い手候補が必要だとし、政府によるサーブ救済の可能性を事実上否定した。

GMの中だったら、このままだとお取り潰しになりかねない…

しかしね、記事中にもあるようにスポンサーはやはり中国だったのか。ボルボといい、サーブといい、アメリカ資本に買収されてメタメタにされた揚句に、中国へ引き渡されるのか。この経済情勢の中、そしてトヨタが親である以上はまずあり得ない話だけど、SAABはスバルが買ってくれないかね。航空機メーカーつながりだし、独創的で技術に光るものがある小粒なプレミアム車という点では、似てると思うんだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして。
CLASSIC900に乗って18年です、何時も楽しく拝見しています。
整備の情報をいっぱいUPして下さい。
では。
saab900classic
2010/09/03 11:29
コメントありがとうございます。

18年乗り続ける…すごいことです。こんな夏ですが、冷房は生きてますでしょうか?自分のclassicは冷房壊れ、電気系統やラジエーターの不調、内装も外装も痛むわで14年で廃車になってしまいました。

どうか大切に維持なさってください。
円蔵
2010/09/06 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
GM破綻でサーブは? 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる