守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルルスコーニ首相…

<<   作成日時 : 2009/07/02 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

首相の買春疑惑に揺れるイタリア。

こういうことには、寛容な国かと思っていたが。

ラテンをなめちゃいかんな。

テレビニュースの映像によると、街頭インタビューで現地男性が怒っていた。

「イタリアの男ともあろうものが、女を口説かずに金で買うだなんて、それで何の楽しみがあるというのか!

むむむ。さすが。ごもっとも。”それでなんの楽しみがあるというのか。”

僕ね、女を口説く過程に楽しみを感じられないんですよ。。。恐怖症というか、苦行というか。だからいまだにひとりでいるんですが。ええ、わかってま。見習わなくては。

しかしね、買われた女がひそかに録音したテープを公表するってのは、イタリアの女としてはどうなんだろうか?プロ(?)としてどうなのか?いやアマチュアなのか?目的は何なのか?首相を罠に陥れたいソシキがいたのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルルスコーニ首相… 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる