守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 目薬のキャップって。。。

<<   作成日時 : 2009/07/09 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔も今も変わらないが、困るんだよね。

キャップしめるのが、不便なんだよな。

さした直後は両目ウルウルしているわけだから、うまくキャップができない。半分手探りで机の上に置いたキャップを…と思ったら、つかみ損ねて床に転がっていったり。そしたら、薬のフタとしてはもう使い物にならないもんね。そしたら買い替えさ。はっ、それが目的か?

もしうまくキャップを手にできたとしても、本体とドッキングさせる瞬間に微妙にブレて素手で薬の出るところにタッチしてしまうことも。これも、衛生上よくないんだよな。

で、思う。

なんで、本体とキャップが一体化してくれないのだろうか、と。

さした後は、薬を持ったほうの指でパチン、って閉められればそれでいいじゃん。いまどき、歯磨きペーストだってそういう容器になっているのに、なぜ目薬は進化してくれないのだろうか。高い目薬はそうなっているのかもわからんが。

製薬会社もバカじゃないから、そんなこととっくに考えているのではあろう。考えていないのだとしたら、相当イマジネーションが足りないものね。

ということで、医薬品だけに、やるにやれない理由がなにかあるのだとは思いますが。はて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目薬のキャップって。。。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる