守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS パエリア。

<<   作成日時 : 2009/08/11 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パエリヤ、パエジャ、パエーリャ…

知人から20キロ近い米をもらった。というか、余らせてしまった古米をひきとってもらえないか?ということで。どうせ食えない量なんだから、古米になる前にくれろよ…

そういう出自の米なんで、あんまり真面目に炊く気がない。したがって、ダメモトでフライパンでパエリアにしてみた。初挑戦。ところがこれが我ながらうまくてハマってしまって笑っている。

レシピはネット検索にて。いろいろやり方はあるので、それぞれ試している。米を洗うだの洗わないだの、米を先に炒めるだのニンニク・玉ねぎを炒めるのが先だの。具はエビやイカや鶏肉で試しています。サフランは持ってないので、ナンチャッテでカレー粉を小さじ半分程度(カレー味になりきらないくらいの量だ)入れて色をつける(←意外に悪くない)。そして、仕上げのレモンは欠かせないアクセント。

米と水は1:3という記述が多いのですが、普通のガスコンロだとかなりペタペタの米になりません?スペインでも、地方によりけりでパラパラのパエリヤとかリゾットに近いようなペッタリのパエリヤとかあるそうですが。もちろん、ペタペタのパエリアでもかなり旨いので問題ないです。

ただ、もうちょっと固め(パエリアでもアルデンテというらしいが、本当にスペイン語でアルデンテというのかどうか、僕にはわからない)に仕上げてみたい。そこで案を練ってみた。

作戦A:水を減らす。米1:水3ではなくて米1:水2.5ではどうだ?
作戦B:玄米で作ってみる。炊いた玄米ってぽそぽそしてるし、栄養的にもよさそう。
作戦C:おとなしくインディカ米を買ってくる。僕にとってはあまり発展的な解決策ではないけど。

本日はプランAで試してみましたが、水2.5でもまだ改善の余地ありですねえ。思い切って、水2の割合で次はやってみます。さすがにそれ以下ってことはないでしょう。それで駄目なら玄米にチャレンジです。

あとは火加減かなあ?あまり強火ではやってないんですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パエリア。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる