守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/17●横3-7ヤ。。。

<<   作成日時 : 2009/09/18 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やめちまえ。

球場に到着したのは1回の表のヤクルトの攻撃が終わったとこだった。その時点で、横浜は3点を先制されていた。

なんじゃこりゃ。

スコアボードには、エラーが2つ記録されている。

なんじゃこりゃ〜。

こういう展開で始まった試合をひっくり返せるほどの技術と気力はいまのこのチームには、ない。案の定、このまま負けてしまった。内藤の代打3ランだけが沸いたところだった。

先発グリンを責めるのはあまりにかわいそうだ。その後も続いた草レベルの守備に加えて、チャンスに弱く工夫のない拙攻の連続を見せつけられて(途中まで10安打くらい打ちつつも0点だったからな…)、「やめちまえ」と言いたくなるような試合だった。

9月ともなると、ハマの夜風がただでさえ身にしみるというのに。ちなみに、ビールはちっとも進まなかった。

今年の助っ人は何人残留するだろう。マストニーはすでに帰国。ウォーランドは肩の調子がよくない。グリンはなにせこの日で3勝14敗を記録した。ジョンソンは四球の多さは評価できるが、チャンスに弱いところを「適応途上」と見るか見切りをつけるか。

でも、正直、内川も村田も怪我でいないときに、まがりなりにもジョンソンが居てくれて助かっているのは事実だしな。来期もこんなことがあるかもわからんし、年俸安くして残ってもらえるといいんだがな。

グリンだって、正直、横浜じゃなかったら3勝なんてお粗末なことにはなってないはずで、8勝8敗くらいしているかもわからん。崩れる時もあるが、それなりに好投する試合もある。数字だけ見て首にしたところでローテを守れる人材がいないのだから困るのは目に見えている。だから来年もいてもらわないと困るのではないか。

ちなみに、高宮が今季初かな?の登板。横手投げ(3/4かな?)になってた。ただでさえ左腕不足の球団。若返りとか言って工藤を首にするのもいいが、誰〜も若手が伸びてこない中で、左腕不足を工藤に助けてもらったのも事実ではないのか。このままではまた「中継ぎの左腕がいない」って話になる。加藤康も肩痛で抹消でしょ。山北とかどうすんのよ?那須野まだ放出しないのかよ?謝ってさ、工藤に残ってもらったほうがいいんじゃないの〜投げる場さえあるのなら、彼は残ってくれるよ。50手前のおじさんを雇える球団は、横浜みたいな困り果てた球団しかないんだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/17●横3-7ヤ。。。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる