守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 田代監督代行、仁志、工藤。

<<   作成日時 : 2009/09/15 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

田代監督の退任。

むう。仕方ないか。

ただ、大矢監督を変えても戦績にとくに変化なかったわけで、結局、来期監督だけ変えても大差ないだろうという気がする。戦力がなさすぎるし、フロントが駄目すぎる。

ああ、横浜開港150周年記念で、優勝を!かあ…まるで絵に描いた餅だったよなあ。。。

そこを、フロント(社長とGM)が腹を切るというのだから、ファンとしても留飲は下がる。このタイミングで監督を刷新したいのも、しぶしぶうなづける。

ただね、TBSが経営しつづける限り、浮上はしないだろう。

次期監督は尾花だ伊東だというけれど、やりたがるかね?すると佐々木なのか。投手出身の監督じゃなければ、このチームの再建は厳しいだろう。野村はやめてね。横浜の選手に頭脳は望めないし、どうせサチヨとかカツノリとかセットなんでしょ?佐々木だと、大リーグ人脈とか、あるんだろうか?低コストで有力な助っ人の補強をぜひ…

田代さんは、いわずとしれた打者出身。嫌いではないけど、やはり2軍監督向きと思った。「積極的に初球打ち」とかいうの、ちょっと一軍向きではない。ちょっとは考えて打てよ、というプレー、多かったもん。1番吉村なんてのも、やりすぎ。問題は打撃だけじゃないけれどさ。ま、あとは、本当は秋のキャンプから指揮してなんぼだと思うから、田代さんの責任とはいえない。なんとか、退団じゃなくて2軍に残って選手育成に才能を生かしてほしい。もしくは、退団するなら茅ヶ崎で田代ラーメン店主として再開・復活をとげてほしい。

僕は田代代行になってから2度球場に足を運んだ。グリンが好投した平塚と、ランドルフが初勝利を挙げたスタジアムと。3試合に1回勝つかどうかのチームなんだから、2試合見て2勝・観戦勝利率10割というのは非常に優秀な結果だ。


それから仁志が退団で現役続行を目指す、という記事。正直しらける。どーぞ目指してくれ。どこが獲得するのか見ものだ。2割を大きく下回る打者がなぜ(2軍降格で退団騒動して以来も)1軍に座り続けたのか。政治的な力関係としか思えない。彼がその後もたびたび先発で出場したり、ベンチ枠1つ食いつぶしているのを見て、こいつはチームのためにという発想がないだろうか?こんなのはプロじゃない、結局は求道者気取りのワガママな奴じゃないか、と思い続けてきた。これからはどうぞ勝手にヨソでやってくれという気持ちしか持てなくなってしまったのが残念。メジャー挑戦で”死に場所にふさわしい”とか言ったとか言わないとか。舐めるのもいいかげんにせよ。


さらに、工藤にも戦力外通告が。本人は現役続行の意思。今期は、完全に敗戦処理させてたもんな。でもな、いま46歳だ。さすがに現役ったってもう何年もない。チームの若返りとは別枠で、格安で契約したっていいじゃないか。コーチ兼任だっていいじゃないか。指導者含みで関係を保つほうがいいのじゃないかね?切っちゃったらそれでおしまいよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田代監督代行、仁志、工藤。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる