守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 献血にゆく。が。

<<   作成日時 : 2009/10/18 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人に施しをしよう、って積りはありません。

ただ、少しだけでも役に立ちたかったんです。

それで今日は、献血なぞしに街へ向かいました。途中の駅前では、あしながおじさんの募金を呼び掛ける女子高生たちが頑張っている。

前日は同じ団体でも、男子高校生がやっていた。ひとりきりで、必死そうに、遺児たちの状況の苦しさを声高に訴えていた。でも、勢いがすごすぎて、なかなか近寄る人はいない…今日の女子高生たちは、数人で一列になって、淡々とやっていた。こちらのほうが、なんか募金をしたくなるから不思議だ。

これは、僕のスケベ心なのではなかろうか?いかんいかん。

と、つい素通りしてしまって、募金しなかった。少しでも、役に立ちたかったのに・・・いくばくでも募金するという行動のあるなしが大事なのであって、心の中がスケベかどうかはどうでもいいのにな。スケベで募金するやつと、屁理屈こねて募金しない奴とでは、前者がはるかにまともである。



それで僕は当初の目的地である献血ルームに到着した。受付では、不特定多数とセックスしてないかとか、ホモではないかとか、特定の病歴だとか、ある条件下での渡航歴がないかとか、簡単なチェックを受ける(もちろん、丁寧な文言を使って作成されたリストをもとに答えるわけだけど)。

なんと、僕はこのリストにひっかかってしまった!

「この3日の内で出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けている」

え?そんなのダメなの?出血してないよたぶん。歯石除去だけだよオレ…。いまいち、3日という数字とか、歯科治療のどこがどう悪影響を及ぼすのか、理解ができないまま、お引き取りとなった。少しでも、ただ少しでも役に立ちたかっただけなのに・・・その資格がなかった…



カックン気味にうつむいて電車に乗ったが、降りる駅になって老人がドアからホームに降り損ねてバタンとまともに倒れこんだ。反射神経がもうあれなので、満足に受け身がとれないのね。起き上がることもできずにうめいている。

すかさず、そばにいたカップルがかけよっておじいさんに語りかけ、ベンチに座らせていた。人ばっかり集まってもアレなので、僕はせいぜい駅員を探しにいった程度だ。しかし、きょうびの駅のホームには駅員さんっていませんな、ラッシュ時でもないかぎりは。少しだけ、役に立とうとして…結局見守っただけですが。

駅のロータリーに出ると、犯人取り押さえ用のサスマタをもった警官たちが何人も真剣な顔で行き来している。なんだか、暴れたんだか通り魔なのか変態でも出たのか、とにかく、いまさっきまでそこにいて、逃げているらしい。なんとまあ。

ま、私は今日は何もお役に立てませんでしたが、すくなくとも、こういう人さまに多大な迷惑かけることだけはやらずに済んでよかった。うん。

家に帰ってさんまを焼いて食った。今日も無事でよかったね、って。

加藤和彦の自殺。加藤晴彦でもかとうかずこでもないぞ。僕は、クルセダーズとかミカバンドとかよく知らんし。なんでイムジン河(北朝鮮と韓国の分断の歌)を日本人が歌わなければいけないのか微妙だし(まあ、平和祈念ってことでもイイのですが)。桐島かれんのミカバンドはリアルタイムで知っているが、ちょっとそのとき聴く年代にいなかったもんで…

ただ、去年に彼の歌をライブで聴いたことはある。

・・・うつという病であったならば、普通の判断ができなくなっていたかもしれない。ただ少しだけ、最期に献血してみたらどんな気持ちがしただろう(投薬の影響で献血できないとかはヌキにして)。天才ゆえに?仕事の展望がなくなって・・・ってことで自殺して終わりにするよりも、牛乳瓶2本分だけのちょこっとした貢献が、なにかを変えたかもしれないよね。もちろん、たまたま献血の話をからめただけで、献血したから何かが変わるという話ではありません。

比較してもしょうがないけど、キヨシローは生き抜いて死んだことで最期に人々の心の中に花をさかせた。いっぽう、自殺てのは、何も残すものがなくなっちゃうんだよね。もちろん、苦しみぬいて選択した故人を冒涜するつもりはありません。そういうリスクのある病気にかかっていたわけだから…でも、ああいう選択はやはり、して欲しくなかったよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
献血にゆく。が。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる