守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜山の射撃場火災。

<<   作成日時 : 2009/11/18 23:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ラーメン屋で飲んでた時に…

…テレビを見ながら店主と雑談。ラーメン屋飲みは楽しい。男の特権。

そんな話はどうでもよくて。

テレビニュースでプサンの観光客向け射撃場の爆発的火災で日本人が7,8名死亡したというのを取り上げていた。生存者も全身やけどがひどい状態で、いわゆる重体ということだろう。損傷がひどいから、どれが日本人だか韓国人だかわからなくなっているという。

大変いたましい事故ではあるのですが…

僕には、なんでわざわざバカンス中に銃を撃たなければならないのかがよくわからなくて。

バカンス中に銃で撃たれるのと比べればはるかに楽しいのでしょうが。

で、店主に「なんでカネ払ってまで銃って撃ちたいもんかね?」と言ったらとなりでラーメンすすってる客が「案外楽しいものだぜ」と。ワタシ恐縮。日本でできないことだから、楽しいのだそうだ。あと、本物の銃を撃った時の「反動」を体感できることも魅力とか。

そうなんですか。そうですか。

聞くと、グアムだかどこかでのそういう観光射撃場で自殺しちゃった日本人がいたらしく(海外での日本人の不始末こそ、ちゃんと国内で報道してほしいんだよね。。。)、いまは銃口が自分に向かないように工夫されているらしい。そこまでしてやるんだね…

やっぱ、日本で体験できないからとかいうけど、不要な気がするな…

少なくとも俺は魅力を感じん、というだけの話です。ヒトの嗜好には余計な口をはさみませーん。


こういうのをきっかけに非常口とか安全管理体制とか韓国でも強化されるんでしょうけど、海外は海外なんだから、なんでもかんでも日本並みになどいきませんね。それは覚悟して行かないといけませんね。

ちなみに、事故現場のガダナラだかガナダラだかガダルカナルだか、あの店名ですが。韓国語では日本語でいうところのイロハとかアイウエオに相当する言葉なのだでそうで。さしずめ、あいうえお射撃場、いろはに射撃場てとこですかね。あまりにも間が抜けてるというか。よく考えれば、そういうセンスのお店には、日本の中だったら入らないよな…だからなんだといわれると困りますが。

合掌。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釜山の射撃場火災。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる