守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「でも」から始まる会話。

<<   作成日時 : 2009/11/20 09:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

でも、は否定の言葉である。

否定の意思の発露である。

僕自身も気をつけていることだが、意味も脈絡もなく言葉の先頭に『でも』をつけて話す癖のある人って、けっこういる。たぶん、心の中ではつねに相手を否定したい、何かを否定したい、世の中に文句をいいたい、自分が一番正しい、オレの話を聞け、そういう考えで一杯なのだろう。

Aさん「こんどの民主党も、天下りの見直し大変そうだけどだいぶ頑張っているよねえ」
Bさん「でも、自民党のときはひどかったよねえ」

このときの「でも」って、文法的にはおかしいよ。表面的には賛同している(少なくとも反対の立場ではない)のに「でも」とは。たぶんBさんは内心Aさんが嫌いなんじゃないか、とか、自分の意見は可愛いけど人の意見は聞かないタイプなんじゃないかとか、うがった見方をついしてしまう。

「そうだよねえ、自民党も〜〜」「それにくらべて、自民党も〜〜」っていう会話なら、その後につづく話の中身まで変わってきそうな気がする。一応、相手の意見を受け止めた上での返答になっているから、お互いの尊重がベースになった会話というのかな。たがいを否定しながらの会話とは、だいぶデキが違うのかと。

僕の考えすぎでもあるんですが。

とはいえ、日ごろ不平不満や文句の多いタイプの人って、話してて「でも」ばっかり出てくるでしょ?

なんか食ってるときに突然、「でもこれ、美味しい〜」って言う人なんか、相当欲求不満ですね。

↑最初から誰も否定しとらんがな、ってときの「でも」。それとも本人はマズイと想定して食ってたのかなあ?目に見えない誰かと会話してたのかなあ?

まあ、論理的におかしくない場面でも、脈絡がおかしくない場面でも、人の意見にいちいち「でも、でも」で応答する人物は、やっぱり距離を置いてしまいます。会話してて楽しくないもん。

以上、ボクも気をつけていることでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
会話の全てが、否定形を感じさせる相手っていますよね。
ものすごく、疲れるし、何話しても、つまんないから、だんだん、会話するのが億劫になる。

結局否定形は本人のためにもならないのになぁ。

でも、裏を返せば、自分を認めて欲しいって気持ちの現われなのかなぁ。。とかって、思ったり、します
イブニングシー
2009/11/24 20:51
自分を認めて欲しい気持ち…そうかもわかりませんね。孤独ゆえ、認めて欲しい、その気持ちが行動で裏目に出て、また孤独になり…
円蔵
2009/11/25 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「でも」から始まる会話。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる