守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 湘南国際マラソン2009。

<<   作成日時 : 2009/11/09 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

↓これが前回(?)の08年3月の記事で…

http://enzo.at.webry.info/200803/article_6.html

30キロとか言ってますから、台風の影響で西湘バイパス崩落した後遺症でフルマラソンが行えなかった時のやつですね。

この大会は確か2007年が第一回だったはず。2007年3月。
で、第二回が上記リンクにある2008年3月(30キロ開催の回)。
となると、今年が第三回目ということか。しかも、11月開催になったらしい。

どうりで、参加しない一般市民の感覚としては「あれ、こんな時期だっけなあ?」って感じ。

国道134号線や西湘バイパスはいつも休日は渋滞している。その車らを締め出してヒトが走る。あの車らはどこ行ったんだろう???僕は復路の30キロ超地点ぐらいにあたる花水レストハウス付近で見守っていたのだけど、とにかく花水川橋にいて波の音が聞こえてくるというのは(←車がいないからゆえ)、新鮮な体験だった。

前も感じたんだけど、30キロとか40キロとか、俺なんか歩いたことさえもないってのに、それを走ろうというんだからすごい話です。まえ、電車賃がなくて20キロ歩いたときは(そういう精神状態の影響もありましょうが)、よれよれに疲れたもんなあ。歩いただけなのに。人間て、走るんならまだしも、歩くだけならどこまでも平気なような気がしますが(←馬鹿?)、そんなことはないんですねえ。

それもまた、びっくらするぐらいランナーの多いこと!

まがりなりにも、彼らここまで30キロ走って(半分歩いていたとしても)きたんですからねえ。ほんと凄い。

しかも、カエルの着ぐるみ(全身着ぐるみ!)で通過してったのがいたし!完走したのかな?地元の不動産屋の関係者でしょうか…駅前でいつもティッシュ配ってるカエルか…それにしても、クレイジー…。

ぼくも走ってみたいなあと思うけど、検索してみると走る以前にもいろいろ大変みたいで。ランナー満載の満員電車で会場のある地域まで来て、そっからまた駅から遠く離れた会場まで歩かされて、人多すぎで会場混乱してて…とか。ああやっぱり僕じゃあスタート前に脱落しちゃいそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湘南国際マラソン2009。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる