守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ビールを飲みなさい!

<<   作成日時 : 2009/12/13 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

法事で大叔母さんに再会。

がん手術を済ませた彼女は、昔通りにパワフルなおばさんだった。

健康のありがたみを常人以上に知る彼女は、発泡酒や第三のビールなんておかしなものを飲むな!と言っていた。どうせ飲むんなら、ちゃんとしたビール飲みなさい!と。いや、「どうせ死ぬんだから、ちゃんとしたビール飲んで死になさい!」だったかもしれない。こっちも酔ってたから。

とにかく、元病人にいわれると、なんか説得力がある。

もっともでごわす。

世の奥さまがたに聞かせたい。旦那の健康よりも、財布が大事か。(大事よ!って言われそう…)

食の安全うんぬんとうるさい世相ですが、発泡酒や第三のビールって、原材料の欄を読んでると「大丈夫?」って思う。プリン体とかなんとかもあるんでしょうが、すべて家計の紐を握る人々に有利なエクスキューズにしかなってない。

いいのか、稼ぐ夫にそんなもんを飲ませてて。

いいのか、稼いだ金で好きな酒も飲めなくて、旦那衆。

僕が結婚しないのは、奥さんにまるめこまれて本物のビールを飲ませてもらえなくなるのが厭だからです。



…うそです(涙)。

でもね、そういうビール風味の酒を飲まされるんなら、いさぎよくホッピーにしますよ。男として、ゆずれません。


勢いで申し上げますが、むかしいろいろあった女性との話。いよいよ夜に彼女の部屋にあげてもらって、彼女が出してくれたのは冷蔵庫にたまたまあった発泡酒でした。

次の再会のときに、彼女が部屋で出してくれたのは、ビールでした。それから別れるまでずっとビールでした。彼女にはそのことでとても感謝しましたし(僕を評価してくれてるんだ!と純粋にうれしかったですね)、そのビールの一件で、僕は「ちゃんとわかってる。できた女だな」とほれなおしたものです。


さて。


発泡酒が発売されだした頃は不味い代物だったけど、アサヒあたりがなかなかそれらしいもんを作ってみせて、そりゃ安いもんだから箱買いして…結局いままでの倍の量を飲んでしまった。

だめじゃん。

ってことで、今は、ビールを大瓶で飲むことにしています。重いから、飲むだけしか買わない。空き瓶も自分で処分します(ええ、ひとりぐらしですし)。

飲みつけると、缶ビールって飲めません。金属くさくって。

もらったもんはありがたく頂きますが、自分で買うとなると、単位当たりでは瓶も缶も同じ値段だから、それだからと美味しい瓶のほうがオトク。…という僕はたぶん間違いなく少数派。ええ、どうせ違いのわかる男ですからいいです。ええ、実際は缶のほうが値引きされてるから安いですけど…。

ですから、味で瓶ビールを愛しています。

なじみの酒場へ行きますと、席にすわったとたんにちいさなビールグラスをおばちゃんがおいてくれる、「ラガーですね?」といいながら。ここはラガーっつたらキリンじゃなくてサッポロのラガーの瓶です。日本最古のブランドだそうです。赤い星が目印です(赤星選手の引退には驚いた)。

僕みたいのがせっせと飲まなければ、メーカーはただでさえ少ない需要を理由にして、廃番にしてしまうだろう(サッポロビールが虎視眈々とそれを狙っているのは知っている)。そういうことで、瓶のサッポロラガービールは、やめられません。僕みたいに、影響力こそ小さいが、ちみちみとサッポロラガーを支えてる男ども、全国にたくさんいるんでしょう(ちいさなちいさな自負)。いっぺんそういう男どもで集まって、このビールを讃えながら飲ってみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビールを飲みなさい! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる