守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS SAABの行く末。

<<   作成日時 : 2009/12/15 13:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「サーブの一部資産を取得」

…ようするに解体やんけ。

会社は引き取らないけど生産設備とブランド権利だけ継承させてもらって、あとはイラネーアルヨ、と。

ある程度の高級車の製造ノウハウだけすっこぬいて、中国で自車の開発に生かせばよいのだから。
北京汽車工業、サーブ資産に1.97億ドル支払い=スウェーデン紙
(2009年12月15日 ロイター)

[ストックホルム 14日 ロイター]
中国の北京汽車工業(BAIC)は、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)[GM.UL]傘下のスウェーデン自動車メーカー、サーブのセダン「9―5」および「9―3」モデルの知的財産権と製造設備を取得するため、14億スウェーデンクローナ(1億9700万ドル)を支払った。14日付のスウェーデン紙ダーゲンス・インダストリが関係筋の話しとして報じた。

BAICは14日、自社ブランド車の開発に向けた対策の一環として、サーブの一部資産を取得したと発表した。

ダーゲンス・インダストリ紙によると、関係筋は「取得価格は14億クローナで、資金は11日に既にサーブの口座に入っていた」と語った。

また、この資金はサーブが3カ月間、事業を継続するのに十分であり、破産の危機が差し迫っていないことを意味すると述べた。

GMは、サーブの買い手が年内に現れなかった場合、同社を閉鎖する方針を示しており、サーブは年末が迫るなか、救済者が現れることを望んでいる。

サーブの買い手候補にあがっているオランダのスポーツカーメーカー、スパイカー・カーズ<SPYKR.AS>のビクター・ミュラー最高経営責任者(CEO)は13日、ロイターに対し、BAICの取引にかかわらず、サーブ買収に関するGMとの協議は依然として続いていると語った。

おカネを持っている人に買われるのは必然。今の時代は、中国とかインドのメーカーに買われるのですね。volvoもそうだったか、saabとともに2つの北欧自動車は中国に売られていく運命か。

別に、中国企業だからどうこうなんて言わない。

日本だって景気いいときにはカネの力にものをいわせて世界のもの(ブランドも、企業も、一等地の広告も)を買いあさっていただのだから大きなことはいえない。

ただもう、SAAB99や900の系譜を継ぐにふさわしい個性的な車がサーブというメーカーから生まれることは、ないだろう。

追記。ついに来た。
「サーブ」ブランド消滅へ、GMが売却断念
(2009年12月19日 読売新聞)

米ゼネラル・モーターズ(GM)は18日、傘下のスウェーデン自動車大手サーブの売却を断念したと発表した。

1937年に航空機製造からスタートし、89年からGMが出資してきた欧州の老舗ブランドが消滅することになる。

GMは、オランダの高級車メーカー「スパイカー」にブランドを売却する方向で交渉していたが、資産査定を進める間に、「双方にとって解決しがたい問題が起きた」という。今後、生産・販売体制を順次縮小するが、サーブ車の保有者向けサービスは継続する。

サーブを巡っては、スウェーデンの高級スポーツ車メーカーへの売却で一度は合意したが、11月に破談になった。中小型車の生産技術や設備については、中国の自動車大手、北京汽車への一部売却で合意している。

スバルが買わないかなあ?自社よかはちょっと名の通った有名なブランドなんだし。世界で売るには悪くないんじゃないかなあ?同じトヨタ傘下でも、レクサスはちっとも魅力がないが、スバル・サーブだったらちと検討してもいい(買えるかどうかは別として)。その時には、インプレッサの顔だけサーブに取り換えたsaab9-2xじゃなくて、ちゃんとしたのをね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SAABの行く末。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる