守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「できなかったら辞めるのか」

<<   作成日時 : 2010/01/28 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国会中継を見ていると…

…どうも自民の追及に対して、民主党・鳩山総理も旗色が悪い。

「普天間が解決しなかったら退陣するのか?」

「献金でこれ以上ウソが出たらどうするのか?」

言葉尻は違えども、ある種決まった形の回答を引き出そうとする側の質問が鳩山総理にビシバシ投げかけられる。

それで、総理も
「(母親の献金の件で)これ以上なにか出たら当然議員辞職する」

「(普天間の件で)できなかったときのことは毛頭考えていない」

まあ、こんなやりとりが続いているが。

こういうの、小学生のときにやってた会話と本質は同じような気がする。

「ウソつけ〜」
「ウソじゃねーよ」
「じゃあ、ウソだったら死ぬかよ?」
「あー、死んでやるよ」

…こういう、くだらない会話とソックリ。

いちいち「できなかったらどうこう」という質問に、バカ正直に答える必要が国会議員にあるのだろうか?「いちいち答えるようなレベルの質問ではない。鋭意努力するのみである」って言ってつっぱねちゃったらいいんじゃねーの?

とにかく、浅すぎて見てらんねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「できなかったら辞めるのか」 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる