守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS イノシシを射殺。

<<   作成日時 : 2010/01/12 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニュースというのは伝わり方で印象も変わる。

ひかれ→殴られ→とどめは拳銃…イノシシ受難
(2010年1月11日 読売新聞)

11日昼ごろ、金沢市伏見台の住宅街にイノシシが現れ、民家裏の通路に逃げ込んだところを金沢中署員に射殺された。

署員2人は約10分間、追いかけて拳銃計6発を撃った。発砲による負傷者はなかったが、周辺は一時騒然となった。

これだけ見ると、ふーん、まあ、日本じゃ人間に対してだって6発も撃たないだろけど、野生動物相手に警官も大変だったなあ。というくらいなのだが。

↓記事の続き
同署の発表によると、午前11時10分ごろ、同所の市道で「イノシシを車でひいた」と110番があった。駆け付けた猟友会員2人が、車の前輪に足を挟まれていたイノシシの頭をハンマーで殴ったところ、イノシシが暴れ出し、2人にかみついて逃げた。その後、近くの田んぼや路上を逃げ回ったが、同署の巡査部長(55)と巡査(25)に撃ち殺された。

猟友会の2人は軽傷。イノシシは体長130センチ、体重約100キロの雌。

そりゃ、イノシシも怒るよなあ。必死だよなあ。本人、悪い事なーーーんにもしとらんのだし。

最後まで読んでみると、警官の苦労とか吹っ飛んでしまって、それよりも、イノシシのほうがしのばれてしまう。

「警官オツカレサマ!」<「イノシシかえーそー!」

印象って、ちがってきますよねえ〜。

銃にしたって、普通の狩猟なら散弾銃か、今回のは6発の拳銃か(たぶん全弾は命中してないだろうが)、やってることは同じようなものでイノシシにとっては大きな差はないんだけどね。「むしろ、どうせなら、一発で楽にしてくれ」と彼女が思ったか、思わなかったか。南無。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イノシシを射殺。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる