守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 近所の桜が咲いてた。

<<   作成日時 : 2010/03/24 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

温暖なこの街にも桜が。

いいかげん、もうあったかくなってきて、季節外れになってしまったなあ…完全に判断ミスしたなあ。。。と、勢いで買ってしまった大根1本。そしてゆでた卵が10個なり。

それでも仕方がないので、当初構想の通りおでんを煮ましたよ。というのが月曜の夜中のハナシで。


…と思ったらナニコレ。

今日(水曜日)の冷たい雨と、この寒さは。

サイコーのおでん日和じゃん。うれしー。たまごも大根もしみしみの頃合いで。ビンゴ俺♪

熱燗とおでんで夕食っす。

熱燗……月曜日の神奈川新聞の一面に「県内の酒蔵が若手に代替わりして面白いことになっている」という記事が出た。一面ですよ、神奈川は平和です。

相模灘、蓬莱、いづみ橋…いずれも、僕が日常飲んでいる蔵が記事には出ていた。うーむ、地元びいきじゃなくて味がわかる積りで飲んでいたのだが…やはり…旨かったのか…俺の舌は正しかった…ちびり。ぐびり。うむ。

記事には、09年度にまた県内では1蔵減少したとの記述も。これは、小田原の火牛のことですな(09年の6月閉鎖と過去の神奈川新聞に出ていたから)。変なブームも困るけど、県産酒とは末長く付き合っていきたいのだ。神奈川の酒、がんばれ。少なくとも、俺は頑張って飲んでいる。


ところできょうの熱燗ときたら…今日のお酒は上に書いた蔵々とはまた別の、これまた比較的常飲している酒。お燗に向く造りの酒だ。…なんだが。。。今年のは、ことに出来が悪いと思う。まあ、ワインみたいに年度によって出来不出来があってもいいと思うが、これはあまりに…という出来で。こんなんではここ、先が長くないんじゃないかと心配しながら、おでんを食って季節外れの冷えをしのぐ。

あんまり寒いんで、これまた買ったまま時機を逸していた酒粕を引っ張り出してきて、甘酒に仕立てる。大吟醸の酒粕さ♪そのままペタペタと食いながら酔ってくるよな粕を甘酒に。ぐらぐらさせたらもったいないからゆっくりあたためて。あまりアルコールを飛ばさないで飲むのさ。ヒヒヒ。

うーむ、おでんといい、甘酒といい、チャンスをのがしていた品を堪能できた。

なんて寒くて、アリガトウ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これが季節はずれの暑さが訪れたとしても、円蔵さんはそれをあなたらしく楽しむのでしょうね。

あなたの生き方、そのものなのかな、、とも、思います
おそらくさ
2010/03/25 18:04
そうです、楽しみます!

実態は、客観的に見れば格好悪いことばっかりやってる日常なんですが、当人が楽しんでいればヨシとしております。

生き方そのものというか、そういう生き方しかできないことにヨーヤク気がついてきた昨今です。。。
円蔵
2010/03/26 09:14
どはっ!
表題を、「おそらくさ」にしようと思ってたら、ニックネームが、「おそらくさ」に、なってたよ、ごめんなさい!!

人生は、ユーモアーとヒューモアーが、私も、モットーですよ!

一度きりだもんね、楽しく生きたいわ!!
イブンングシー
2010/03/28 19:27
了解しました〜。
円蔵
2010/03/30 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
近所の桜が咲いてた。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる