守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国人が子を叱るの図。

<<   作成日時 : 2010/03/01 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ごくごく日常の日本社会。

すいた電車の中でのハナシ。

ビジネスで日本に来てる風の中国人の家族連れ(父・母・3歳くらいの男の子)が座っていて。

温厚そうな父親だったのだけれど、息子が親父のケータイを床に投げたことで、怒った。

僕はそれでいいと思う。一人っ子政策のツケで我が子を甘やかしに甘やかし、「小皇帝」と揶揄されるようなDQNな子供が本国で大量生産されている昨今、中国人には子供のしつけを厳しくやって欲しいと思っているからである。小皇帝たちが成人しつつある近き未来にプチ金正日(←朝鮮人だが)みたいな連中があふれるんだと思えば、そりゃキッチリ教育してもらわねば困る。

が、ここは日本だ。ちと、TPOも考えて欲しい。日本の電車の中でですね、ピシャ!ピシャ!と子供をたたく音が何度も響き渡り、ガキはそのたびにビービー、オーオーと泣くまくるし、いい加減にしろってところですね。中国人のガキは本当にオーオーと泣くんですね。

でも、僕は冒頭のように、彼らがどのように子供を叱るのか、ちょっと興味を持って見ていたのだ。

実際、ピシャピシャ叩いてるのは事実なんだけど、親父が子供の手を取りながら子の手の甲を平手で叩いてるだけなんだよ。ま、それも暴力だ虐待だって言えばキリないけどさ。音が良すぎるんだよな。母親はもう何も言えなくて下向いてるだけで止めもしないし。

付近の日本人乗客はみんな他の車両に逃げちゃうし。だらしねーな。(←お前がいうな)


で、どうなったか。


日本代表、80歳は超えてると思しきババアがつかつかと近づき、仁王立ちでどやしつけた!

「お前は人身売買でもするつもりか!それとも見世物か!なんで子供を叩くんだ!ここはみんなの電車なんだ!静かにしろ!」と7回くらい繰り返した。大柄の中国人親父が豆鉄砲くらった鳩の眼をしていたのが印象的だった。日本語がかなり分かる感じだったけど、ばあさんの勢いに驚いたのか、人身売買のところが腑に落ちなかったのか、僕にはわからない。

ま、ね、確かにここは日本なんで、日本人が心地悪くならないように尊重してもらいたいんだけど。

ばあさんも引きさがり、夫婦もおとなしくなり、子供も泣きやみ、そこでいったんは収まりがついたのだけれど…

やおら、ガキがまた親のバッグを手にとって床に投げつけたもんだから親父にまた火がついた。


ほーらやっぱり、このガキが悪いんだよ。俺でも怒るわ。諸悪的根源アルヨ。


「俺の眼を見ろ!」ピシャ!
「自分で拾え!」ピシャ!
(中国語なんですが雰囲気的にわかります)

ギャー、ギャー!オーオー!

はじまりに戻った。

ばあさんも本気だったが、中国親父も本気で子供を怒ったわけだね。この、子を思う親の真剣さは理解できる。親になったことねえけども。

やっぱ中国人にはキッチリ躾けてもらわねば、と僕は思ったよ。チト叩きすぎだけれども、俺はこの親父に一票入れたい。ばあさんは「人身売買」のところが減点対象。あなたの過去に何があったか知らんが、今はそこ関係ないもん。ただ、ばあさんのパワーと勇気には、学ばねばなるまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国人が子を叱るの図。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる