守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国広州への旅3【ようやくフライト】

<<   作成日時 : 2010/04/14 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さあ、離陸当日だ。

成田前泊のおかげで当日朝はゆっくりと起きられ、メリットを享受。フライトは朝9時台なのだ。

成田駅から成田空港駅までは電車利用。JRが230円、京成なら250円、これは意外。地図を見ると、JRのほうがずっと遠回りに線路を引いているのだが、それゆえに、敢えて安くしているのか。それとも、京成が強気な値段設定なのか。私はホテルから駅が近い京成をチョイス。

さて、京成成田駅は大した駅でもないのだが、朝の下り(空港方面)のホームはそこそこ混んでいる。私のような旅行客もいれば、空港で働くのか、サラリーマン風の人も多し。車内もそこそこ混んでいる。

成田空港駅到着。駅直結で空港内へ。空いていて、あっちゅ間に駅の改札から搭乗受付〜出国〜搭乗口までいけた。早すぎて、このあとがやることなくてマヒマヒ。

今回利用する飛行機は全日空だが、正確にいうと往路がエアジャパン(NQ)、復路がエアーニッポン(EL)の機材で、両方ともにANA便として運航している。複雑な時代ね。

成田空港で唯一考えたのは、空港内の銀行であらかじめ日本円から中国元に両替しておくべきかどうか?だった。まったく手持ちの元がなかったので、たぶん広州空港からの移動に困るだろうから。

結論。日本で換金するのはあまりにレートが悪いと思ってやめたのだけれど(実際にレートは悪い)、でも…広州の空港内で両替するのも負けず劣らず割高であることを知るのはこの後のこと。

さてとにかく、無事にフライトを済ませます…

機内の座席1つ1つに画面がついていていっけん便利なのだが、ちいさい画面で見る映画はまことにつまらないものだ。退屈しのぎ以上のものには、ならないんだなやっぱり。機内で見た映画は映画館で以前に観たものだったが、チマチマしててまったく感動がなかった。二度目ということも影響したとは思うが、やっぱり映画館は偉大なんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国広州への旅3【ようやくフライト】 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる