守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国広州への旅13【女優・亀・ドリアン】

<<   作成日時 : 2010/05/02 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◎女優さんの美しさ

テレビを見ていると、本編は(理解できないし)ちっとも面白くないが、CMはなかなか興味あって見てしまう。

やたら、医薬品かシャンプーの類かいわゆるヘルスケアのCMばっかなのである。ドラッグストアへ行け、と洗脳するためにCMが存在しているかのようである。それだけ、中国人は健康に不安を抱えて生きている証拠なのか。

で、CMに出てくる女優さんたちがみなさん飛びぬけて美しい。CGなんじゃないかと思うくらい。ある意味、つくりものっぽい美しさなんだが、整形なのか、広大な領土からかきあつめるからレベルが高いのか、知りたいところではある。

日本へ帰国してみると実感するのだが、日本のブラウン管の中の女性たちは総じて若くというか、「幼く」見える。美しさにおいては中国に軍配あげちゃう。人工的なんだけどね。

◎亀ゼリーとミルクプリン
以前旅した香港でよく食べた亀ゼリーとミルクプリン。

どちらも、そのための専門店がある。当然、すぐ近くの広州にもそういう専門店があるのかと思ったら、そうではなかった。あるいは、短い滞在の中で行き当らなかっただけかもわからないが。

亀ゼリーは、スーパーの日配品みたいなパッケージに入ったのを、立ち寄りのデザートスタンドなんかで片手間に売ってはいたけど、ちょっと雰囲気が違うんだよね。いまさらながら香港で食べた亀ゼリー、あれは女性の肌におすすめですよ。翌日あたりからてきめんです。なぜかゼリーなのにホットとアイスがあるのは漢方の思想か。香港では少なくとも、ホットかアイスかを選ばされた。

ミルクプリンもね、見なかった。日本のむかしの駅で見かけたような牛乳スタンドを幾分おしゃれにしたような小さなミルクスタンドは、街角でだいぶ見かけはしたんだけれども。デザート屋としての、ミルクプリンが、見つからなかった。

ちなみに好物のエッグタルトは、見つけることはできた。ポピュラーというほど多くはないようだが。


◎ドリアンを買ってみたい
イガイガの殻に入ったままの丸ごとのドリアンを買ってこころゆくまで食べてみたかった。

が、1つ丸々買っても、ナタでもなければ中身にありつけなさそう。そこで、たいてい解体後の中身を出したのが小分けされている。それがだいたいひとふさふたふさで10元、20元て感じで売られているが、やっぱり1つまるごと大人買いしてみてーよな。

イガイガのドリアンを山積みにした果物屋を発見。1斤(500g)5元、6元、7元あたりで値札がついている。そこで1つ選んで割ってもらうことにする。ちなみに、当然ながら割る前の重さが値段であるが、それ以上の手間賃はとられなかった。

僕のは1つ50元もしなかった。…高いのか?安くはないんだろうけど。ちなみにタイからの輸入品である。4つくらい房があるのか?それをトレーに小分けにしてくれて、ウハウハでお持ち帰りして食べたが…ハズレだった。ぜんぜん甘くない。これは金をドブに捨てたも同然。時期じゃないのか?ハズレを引いただけだったのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国広州への旅13【女優・亀・ドリアン】 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる