守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS シュールなる山陽新幹線B。

<<   作成日時 : 2010/05/19 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

山陽新幹線での不思議な出会い。

当時80代だったおじいさんと新幹線で隣り合ったという話の続きなのですが・・・結論をいうとこの方が2006年に92歳で亡くなっておられたことがわかりました。検索で得た答え。

偶然隣りあわせた氏から受けた、かなり僕にとっては理解の難しい世界の話。私は半分も理解できずじまい。それはともかく、まあ、図星と言ったら良いのでしょう、僕が当時携わっていた業界について翁が指摘した部分が、私がかねがね思っていたことと合致していたこともあり、後年になってその業界を去ることに決めた時には、あのおじいさんとの出会いで妙にふんぎりがついたような気もしているのです。それを思うと不思議な縁です。

当時はインターネット環境が貧弱で、氏についてなんも情報を得られませんでしたが、今になって検索してみると、書籍の情報を中心になかなかの数の情報が得られました。大尉としての従軍、広島での原爆被害、宗教体験、ビジネス、能力開発、著名人との交友・・・各方面に影響のある方だったようです。

しかし、何の仕事でもそうなのですが、使命感とともに生涯現役で続けられる仕事を持つということは、素晴らしいことです。使命感ってなんなんだろう?また定年という意味では生涯現役はあり得ないサラリーマン・・・まあ、そんなことは僕ぐらいの年齢になるとそれぞれ心の中で決着をつけて皆様生きておられるのでしょうが、本当に、いろいろ考えさせられる邂逅でありました。

氏のご冥福をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、東海道新幹線しか、利用した事がないのですが、隣り合わせた方の不思議なご縁には、私自身も、思い出があるので、私だけじゃあ、ないんだぁ。。と、驚きました。
一番の思い出は、就職活動で利用した新幹線の席で隣の席になった方と、つらつらと他愛もないお話をして、「就職活動の職場に向かうために移動中だ」とお伝えしたら、「就職が決まったらまた、教えて」と、名刺を頂戴しました。結局第一希望の職場には決まらなかったものの、就職が決まり、はがきで連絡しました。(当時携帯電話はとても限られた方しか、お持ちでなかった時代です)
就職祝いを送っていただきました

ほんとうに、驚きました。。。

イブニングシー
2010/05/20 19:07
ううむ、新幹線から就職祝いへ発展ですか。

特急列車とか、新幹線とか、旅客機とか、そういうハイエンドな乗り物の中というシチュエーションだとこういうのはけっこう起こりうる話んですかね。。。一種特別な空間、とでもいいましょうか。
円蔵
2010/05/21 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュールなる山陽新幹線B。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる