守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国広州への旅14【地鉄とバス】

<<   作成日時 : 2010/05/03 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国人への認識をチョト改めた。

中国は広州の街で地下鉄へ乗ってわが目を疑ったのは、老人や子連れの乗客が来るとサッと席を譲る若者の…

…なんと多いこと!

これは、日本の負け。俺、恥ずかしいけど、絶対ひとりっ子政策で甘やかされた若者が譲るわけないと思ってたから、自分の見込み違いを恥じたものよ。これは、彼ら、えらいよ。まあ、いろいろ検索してみると、ガンとして譲らない人間もいるらしいけれど、僕の目にした限りでは、彼らは立派なものだった。

さて。

広州地下鉄の切符の自販機だが、たしか現金については5元と10元の札と1元の硬貨にのみ対応していて、ICカードも使えるし、それ以外の貨幣は有人窓口で両替してくれる(両替だけしてもらって、結局自販機で買うらしいが…)。しかしね、(財布をもたないでポケットにじかに金をつっこむお国柄だけに)よれよれのへろへろのぼろぼろにやつれたあちらの紙幣を機械で読み取るあの技術って、じつはスゴいよね。自販機の中に人間が入っているんじゃないかといまだに思うのだれども。

ちなみに地下鉄はまだ乗れるのだが、バスはトライできなかった。路線がわからなさすぎるから。街角で1.5元で売ってるバス案内みたいな小冊子を買ったのだけど、路線図じゃなくて文字ばっか。しかも、路線200くらいは余裕であって手に負えない。しかも道端からバス見てると混んでて面倒そうだし、で、乗れずじまい。

それと、パンタグラフから電気をもらって走るトロリーバスがふつうに健在なのには恐れ入った。いっぺん乗ってはみたいのだがな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国広州への旅14【地鉄とバス】 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる