守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 成田新線、開業!

<<   作成日時 : 2010/07/16 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京成のスカイアクセスが17日開業。

京成電車が上野・日暮里〜成田を結んできた特急スカイライナーを一新する。京成線の事実上の支線(ごめんね)である北総・千葉ニュータウン線が成田空港まで延伸され「成田スカイアクセス」として17日に開業する。

これにより、京成スカイライナーは従来の本線経由をやめて(一部を除く)、あらたに成田スカイアクセス経由で運転される。途中では160キロ運転も行い、都心と成田空港間を最速36分で結ぶらしい。JRの成田エキスプレスよりも経路は短いし、早いし、安い。

やっとここまで来たか…

この新線、新線といえど実の開業は1980年くらいである。それからちびちびと延伸して今回やっと成田までつながったのだ。「北総開発鉄道」(北総線)としての開業の頃が記憶によみがえる。北総・開発・鉄道。。。子供のワタシにはどんだけ寂寥感のあるネーミングに響いたことか。明治時代の北海道の開拓地かよ!みたいに聞こえた。

そのころの小室や白井のあたりの光景…ただの田舎に突然駅前マンションが林立して…やたら立派な線路なのに、しかし電車は滅多に来ない…線路の両脇の鉄道用地はすごく悠々と空き地になっていて…どんだけ立派な電車が未来に走るのだろうかと…(子供の頃に読んだ絵本に載ってた「成田新幹線」の予定地だったのだろうか?)

開業当初は北総開発鉄道は新京成電鉄の初富あたりを起点にして東へ小室までしか開業しておらず、新京成の松戸から小室まで直通乗入れで走っていた。小室までは北総開発鉄道なのに、遅れて開業した小室から先の千葉ニュータウンの一駅までが「住宅・都市整備公団線」って名前で。なんじゃこりゃ、と…

そういや、今般引退した京浜急行の真っ赤な古い車両が、千葉のこのあたりまで乗り入れていました。あと、妙にカクカクした顔の、北総線自前のかっこわるい車両とか(スマン!)。


以上、子供の頃の記憶です。

あれから四半世紀経ってますね。(ちがう((((;゚Д゚))))30年だった…)

今回の新線開業には、なんともいえない感慨と徒労感のないまぜになった気持ちが正直、ございます。タイム・ゴーズ・バイ。僕も年をとった。

ちなみに新しいスカイライナーは車両デザインも一新。山本寛斎が電車をデザインした。このおじさんは、トシとらないように見える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成田新線、開業! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる