守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜ベイ買収、あれこれ。

<<   作成日時 : 2010/10/23 19:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ほぼ決定済みというトーンになってきた。

住生活グループによる横浜ベイスターズの買収。もちろんそれは新聞報道を見ている限りの僕の感想だけども。


○監督はそれでも尾花でいくべし

尾花監督を変えるかもしれないらしい。公募説が出ているが、それは煙幕だろう。まあどのみち変えても変えなくても、チームの現場が落ち着いて稼働しはじめるのは、12球団で最後発ということになろう。たぶんそれはそのまま来季の順位に反映されると思って違いない。新球団の1年目というのは監督や戦力以前でトップ以下が地に足がつかないだろうから、満足に戦えないと見たほうがいい。

それでも、TBSが筆頭株主でなくなるのだから、よしとせねば。こんなご時世で新たに買ってくれる企業があることに感謝せねば。それも、ひところの怪しそうなIT企業などより、よっぽどしっかりしてそうな企業集団みたいだし。

尾花サンは昨年も十分に秋キャンプの指揮をとれていなかった。巨人で日本シリーズを戦っていたからだ。今年はどうだ?まだ日本シリーズも始まってないというのに、奄美大島でキャンプを今もやっている(【訂正】奄美キャンプはこれからで、いまは2軍のフェニックスリーグ@宮崎を指揮している)。それは、ぜんぜん去年とは違うことだ。手腕をまるまる発揮できる場をまだ与えられていなかったこの「1年未満」の中で、更迭していいのか?三顧の礼をもって呼んできた監督だというのに、1年で交代など、ありえるのか?野村監督で2位だった楽天が、ブラウン監督の1年目で最下位になって解任、というのとは訳が違う。



○チーム名や本拠地はどうなるんだろう?

球団名は、あたかも決定事項かのごとく「横浜リクシルベイスターズ」だそうな。
個人的には、「ベイスター」って造語を、このチャンスで止めてもらいたいのだが。
クジラがダメなら、ドルフィンズでもシャークスでもアンチョビーズでもいいから。
デビルレイズが「レイズ」にしたように「スターズ」でもいいから。なんならいっそ「横浜リクシルベイ」でもいいから。

まあ、2,3年して落ち着いたら、チーム名称や本拠地を再考する可能性はあるよね。阪急ブレーブスをオリックスが買い取った頃を思い出すな。はじめは、オリックス・ブレーブスだった。そのあとすぐにオリックス・ブルウェーブにに変わって。さらに近鉄を併合したあとでオリックス・バファローズに変えた。変遷の中で本拠地も神戸から大阪に変えた。

まあ……買った人の自由だもんな。(あ、落ち着いたらでいいから、襟のデザインの変な今のユニホームも、すっぱり変えてもらいたい…胸元や袖には「INAX」とか「TOSTEM」とか、バッジが入るんだろな…)

住生活グループの幹部のコメントとして、横浜スタジアムを本拠とするのがまず前提、と。さらに、12球団の中で、こんなに駅前で立地のよい球場はほかにないのではないか、とも。たしかにそうだな。JRの駅の目の前。なんでそれで赤字なのだろうか?と基本に立ち返ってみるのもいいかもしんない。

ところで。略称で「横浜」と呼び続けられるのかどうか?いわゆる、中日巨人阪神ヤクルト広島横浜、というときの呼び方。横浜のかわりに「リクシル」ということになるのかな?買収目的はブランドネームを広告することにある、と言い切るくらいだものな。

東京ヤクルトスワローズというチームを、「東京」とはいわない(ま、「東京」が後付けだもんね)。「ヤクルト」と企業名で呼ぶように、この場合なら「横浜」とは呼ばずに「リクシル」になるよな。どこのファンですか?て聞かれて「リクシルです」…とは、当面言えそうにねーなあ。「横浜ファンです!」っていいたいもんなあ。

広島東洋カープは市民球団を標榜してるから。”東洋”が元々企業部分を指してきた(東洋工業→いまのマツダ)んだろうけど、今も昔も「東洋」ではなくて「広島」と地名で呼ぶパターン。でも、他はみんな企業名だよね(巨人だけちょっと特殊で)。

ソフトバンク西武ロッテオリックス日本ハム楽天……こちらパリーグもこぞって企業名が通称になっている。それが普通ということか。

やはり、市民球団にでもならない限り、「横浜」改め「リクシル」というチーム名になるということだな。まあ、受け入れるほかないものな。スコアボードとかで「YB」て表記していたのも「YL」(横浜リクシル)とか「LB」(リクシルベイ)になるのであろう。ちなみに「L」一文字はすでにライオンズだからね。


○神奈川新聞の連載から

神奈川新聞のスポーツ面とはまた別の面の連載コーナーで、先日、村田選手がひとりの「人」として特集されていた。超未熟児として生まれた子供のことや、小児医療へのサポート、出版について取り上げられていて。記事の締めに記者の感想として「『幼稚園を変わるとなると、息子がいやがるだろうなあ』とコメントしてるぐらいだから、きっと彼は横浜残留を決めてくれるに違いないと見た」と。なるほど、独特な視線。……でも、巨人に強奪されちゃったら、横浜からでも通えるよね???うーむ。

おなじコーナーではその後日、「はた山ハッチ」氏が出ていた。いわゆる”やくみつる”のことだが、特定方面では「はた山」さんとして活動しておられる。本名は「畠山」なのね、この人。筒香選手に触れ、今風のキレイでスマートな選手(暗に、TBSゆえに見た目重視の選手ばかり連れてきやがって…といいたかったみたい)じゃなくて、「左門豊作のような選手に」とコメントしていた。そうだ、そうだ、と手を打ったわたし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜ベイ買収、あれこれ。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる