守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜ベイスターズ身売りへ。

<<   作成日時 : 2010/10/02 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ついにこのときが来た。

報道からするに、TBSは本当に売るつもりらしいし、買い手のアテもあるようだし、あとは条件が通れば決まる話なのだろう。

本当に買う価値があるのかどうか、ファンとしても疑問ですが。

TBSが撤退することについては大歓迎だ。彼らが所有している限り、この球団はよくならない。オーナーが変わったら良くなるか、はまた別の話であるが。

もともとTBSはこの球団を買うつもりがなかったのだ。別のマスコミが買うことになったときに野球協約の条項に触れてしまうことがわかって、頼まれて消極的に買った経緯がある。「巨人戦の放映をすれば利益になるだろう」という笑うに笑えない理由は、まさに後付け。なんで横浜球団の持ち主が巨人戦目当てなの?って時点でヤル気がないのは目に見えている。

ちなみに今年は1試合しかTBSテレビで野球中継がなかったらしい。

個人的は、体制の緩んだこの放送局が大嫌いだったから、売却は大歓迎。


しかし今年もベイスターズの野球はつまらなかった。大矢がやっても田代がやってもダメだったのに、いつにない補強をした上で尾花を招聘してもダメだった。「分析野球」とはなんだったのか?分析してあのザマなのか?それとも分析をやめちまったのか?分析を生かせないほどコーチや選手は頭が悪いのか?

それでも多少打線に元気が出てきた1年ではあった。若手投手に先発できそうなのが芽生えてきた。そこは期待するけども、試合をウォッチする気力がすっかり持てなかった。

なによりチームもフロントもオーナーも、危機感がないっつうか。つぶれる組織っぽいよなあ。解体的出直ししか、もう残されてないよなあ。そう、危機感がないんですよ。ウチの会社と同じだわ。


ハナシを戻す。


イナックスやトステムを有する「住生活グループ」が一番有力な買い手候補とのこと。グループブランド名のLIXIL(リクシル)をチーム名にして自社ブランドの浸透を図りたいらしい。

リクシル・ベイスターズ?

にはならないだろうな。もうベイスターズという名前もどうでもよろしい。ベイとスターと無理矢理つなげて造語にしてるところが格好悪い。横浜ベイ・スターズ(Yokohamabay Stars)だったらまだ許せましたが。


そもそも古い上に運営に金のかかる横浜スタジアムという施設でやることが、商売上うまみがないらしい。かといって新球場を建てる余裕もなく、新潟へ行ってしまうこともありえるらしい。

かつて神奈川県には川崎と横浜に2つのプロ球団があった。川崎のロッテオリオンズ、横浜の大洋(横浜)。実際、2球団分のファンがつくほどパイのある県ではない。でも0球団ともなるといささか寂しい。

東京の球団が減って、巨人とヤクルトだけになった。
埼玉には西武。千葉にはロッテ。神奈川にも1つあってもらいたいものだ。

ただ、神奈川県人てどこかアッサリしてるところがあるのね。来る者拒まずだけど去る者追わずで。その辺がいまいち観客動員にも反映されてるようで。

とにかく、いっぺん、刷新しましょう。はやばやとコーチ陣は全員残留らしいですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
幻の身売り構想一覧   横浜西武ホエールズ  横浜LIXIL        ベイスターズ
ロキュータス
2012/02/12 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜ベイスターズ身売りへ。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる